萬ブログ

萬ブログはまとめサイトです。 主に世の中にある私的に興味のあるネタを中心に, 皆様へお届けするゆる~いまとめサイトです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「河野・石破連合」で圧勝狙う 安倍・麻生氏と亀裂も 自民党総裁選 - 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9840906
    「河野・石破連合」で圧勝狙う 安倍・麻生氏と亀裂も 自民党総裁選
    「河野・石破連合」で圧勝狙う 安倍・麻生氏と亀裂も 自民党総裁選
    自民党総裁選で、「ポスト菅」候補として世論の人気を二分してきた河野太郎規制改革担当相(58)と石破茂元幹事長(64)の「連合」が成立する可能性が出てきた。

    河野氏の協力要請を受けて石破氏が出馬を見送り、手を携えて党員・党友投票で圧勝を狙う。ただ、石破氏は安倍晋三前首相や麻生太郎副総理兼財務相の政治路線に一貫して否定的で、河野氏と安倍、麻生両氏の間に亀裂が走ることも予想される。

     河野氏は13日、衆院議員会館に石破氏を訪ね、「『河野総理』が誕生したら力を貸してください」と打診。石破氏は即答を避けたが、総裁選には出馬せず、河野氏を支援する意向を固めた。

     河野、石破両氏は報道各社の世論調査で、「次の首相」としてトップを争う。石破氏は過去4回立候補した総裁選でも高い党員人気を見せつけてきた。各派の投票行動が見通せない中、河野氏は石破氏を取り込んで党員票を固め、国会議員票の比重が大きい決選投票に持ち込ませることなく、1回目の投票で決着をつけたい考えとみられる。

     河野氏からの支援要請は、総裁選対応を決められずにいた石破氏にも「助け船」となった。昨年の総裁選で惨敗し、石破派会長の辞任を余儀なくされた上、休会や退会の形で離反者が続出。20人の推薦人確保もままならないとみられていた。「河野政権」で要職に起用されれば、将来の総裁候補として芽を残すことができる。

    【日時】2021年09月15日 07:09
    【ソース】時事通信

    【「河野・石破連合」で圧勝狙う 安倍・麻生氏と亀裂も 自民党総裁選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    猪苗代8歳死亡ボート事故 逮捕の男 「気づかなかった」 福島県会 津若松市 - 事件・事故掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9839685
    猪苗代8歳死亡ボート事故 逮捕の男 「気づかなかった」 福島県会 津若松市
    猪苗代8歳死亡ボート事故 逮捕の男 「気づかなかった」 福島県会 津若松市
    2020年9月6日、福島県会津若松市湊町地内にある猪苗代湖で起きた事故。ライフジャケットを着用した状態で浮かび、水上オートバイに乗って遊ぶ順番待ちをしていた4人が大型ボートに巻き込まれ、豊田瑛大くん(当時8歳)が死亡し、2人が重傷を負った。
    業務上過失致死傷の疑いで東京都中央区の会社役員・佐藤剛容疑者(44)が逮捕された。

    <逮捕を受け瑛大君の両親がコメントを発表>
    「このまま犯人が特定されないかもしれないと、不安な日々を今まで送ってきました。本日、犯人が逮捕されたと聞いて一応安堵しておりますが、犯人が逮捕されても、瑛大を失った悲しみは癒えません。今後真実が明らかになることを願っております」

    <逮捕に至るまでの経緯は?取材を続けている福島テレビ阿部加奈子記者の報告>
    警察では、事故が起きた当日にも逮捕された佐藤容疑者や同乗していた関係者から話を聞いていたが、全員が口をそろえて「気づかなかった」などと否認していた。

    捜査関係者によると、道路上の交通事故とは違い、水上では物証が残りにくく、巻き込まれたとみられるボートのスクリューにも遺留品が残っていなかったことで、捜査は難航していた。

    そのため警察では、複数台のボートがスピードを出して走り去ったという情報から、可能性のあるボートなどを押収。
    特定を進めるとともに、瑛大くんの家族や目撃者などから事情を聴き、証言を積み重ね佐藤容疑者のボートが4人を轢いたと特定した。

    業務上過失致死傷では、一般的に身柄の拘束がない書類送検の事案のケースが多いなか、福島県警察本部捜査1課に..
    【日時】2021年09月14日 18:44
    【ソース】福島テレビ

    【猪苗代8歳死亡ボート事故 逮捕の男 「気づかなかった」 福島県会 津若松市】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    藤井聡太王位・棋聖、史上初の「10代三冠」達成!豊島将之叡王からタイトル奪取 最年少19歳1カ月は羽生善治九段の記録を3年以上も更新 - ニュース総合掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9835105
    藤井聡太王位・棋聖、史上初の「10代三冠」達成!豊島将之叡王からタイトル奪取 最年少19歳1カ月は羽生善治九段の記録を3年以上も更新
    藤井聡太王位・棋聖、史上初の「10代三冠」達成!豊島将之叡王からタイトル奪取 最年少19歳1カ月は羽生善治九段の記録を3年以上も更新
    将棋の藤井聡太王位・棋聖(19)が9月13日、叡王戦五番勝負の最終第5局で、豊島将之叡王(竜王、31)に111手で勝利、シリーズ3勝2敗の成績で、タイトル奪取に成功した。これで藤井王位・棋聖は従来の記録を3年以上更新する、史上最年少の19歳1カ月で三冠達成。2016年10月のデビューから5年足らずで、史上初の「10代三冠」となった。

    藤井王位・棋聖の先手番で始まった一局は、両者の対局としては4局連続の相掛かりでスタート。開局からともに早いペースで指し手が進み、どんどんと展開するかと思われたが、その後は序盤・中盤と非常にじっくりとした進行に。両者とも各4時間の持ち時間が残り40分になっても互角のまま終盤にすら入らなかったが、藤井王位・棋聖がじりじりとリードを確保。最終盤は、持ち前の終盤力をフルに発揮し、粘る豊島叡王を振り切った。

    将棋界のレジェンドが作り上げた記録を、またも塗り替えた。最年少三冠の従来の記録は、羽生善治九段(50)が保持していた22歳3カ月。藤井王位・棋聖は、これを3年以上も更新。10代で一冠を保持するだけでも快挙ではあるが、今年度は棋聖、王位と2つのタイトル防衛にも成功。3つ目のタイトル戦は、番勝負で自身初のフルセットにもつれ込んだが、タイトルを獲得した後も対局する度に強さを増していく成長力も見せ、三冠を達成した。これで渡辺明名人(棋王、王将、37)とともに、現在最多の三冠保持者となり、さらに将棋界をリードしていく存在となった。

    【日時】2021年09月13日 18:22
    【ソース】AbemaTIMES
    【関連掲示板】

    【藤井聡太王位・棋聖、史上初の「10代三冠」達成!豊島将之叡王からタイトル奪取 最年少19歳1カ月は羽生善治九段の記録を3年以上も更新】の続きを読む

    このページのトップヘ