村本 大輔(むらもと だいすけ、1980年11月25日 - )は、日本のお笑い芸人、俳優、スタンダップコメディアン。お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワーの主にボケ担当。相方は中川パラダイス。 NSC卒業後は、10回ものコンビ結成・解散を繰り返し、一時的に「村本大輔
17キロバイト (2,166 語) - 2022年6月15日 (水) 06:52

1 ネギうどん ★ :2022/06/29(水) 11:53:57.83
 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔に〝異変〟が生じている。

 村本と言えば、政治的なツイートでも知られるが、この参院選期間中はダンマリ。それもそのはず、村本のツイッターは5月14日を最後に更新が約1か月半、滞っているからだ。

 最後の投稿は一部で話題になった吉本興業の大先輩・松本人志に関するもの。村本は5月4月に行われた吉本興業110周年興行で披露したダウンタウンの漫才について、同14日のツイートで以下のように批評していた。

「俺がM1の審査員ならダウンタウンさんの漫才は83点。3分やるなら最初からネタに入って欲しかった。枕がなかった。あのネタは5分で十分できる。あと浜田さんには、言わなかったというけど言ってでもいいからちゃんと仕上げて欲しかった。おれはアドリブとかとうでもいい、作り込んだ作品に勝るものなし」

 この投稿を最後に村本は〝消息〟を絶ったわけだが…。インスタグラムはこまめに更新を続けており、28日には「〝親友ってのは親のようで友達のような〟って感じに解釈してみる 63歳と70歳と41歳 一緒にいて楽しい」とスリーショットを投稿している。〝主戦場〟をインスタに移したのかもしれない。

「村本さんは現在、独演会と称して全国を回っています。決して大きな会場ではありませんが、いずれも盛況で、テレビで見せる〝ひねくれ者〟のイメージとはかけ離れたフレンドリーな対応で人気を集めています」(お笑い関係者)

 相方の中川パラダイスは26日に公開された鬼越トマホークのユーチューブチャンネルで現状を報告。コンビでのテレビ出演が激減してことに対しは「テレビの仕事は村本が断ってる」とサラリ。村本が局側から悪態を求められることに嫌気が差し「やりたい事はできないし、やりたくないこと言わされて、それなら舞台の方が好きなことをやれる。お金払って来てくれるから好きなことやって、笑いさえとれればいい」と、舞台に注力するようになったと説明した。

 その上でコンビでの仕事は「ゼロではない」ものの、中川自身の仕事は「この先2か月間、3つぐらいしかない」と明かした。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4285802/