より書籍化されている。イラストはシロタカ。略称は「無職転生」。なろう系の代名詞、パイオニア、金字塔と呼ばれている作品。 34歳無職の日本人が、中世ヨーロッパ風の異世界に転生したという設定のファンタジー小説。「小説家になろう」の主流である、異世界に転生した主人公が現代の知識や魔法を使って無双する設定の
285キロバイト (47,154 語) - 2022年6月21日 (火) 23:31

1 ひかり ★ :2022/07/04(月) 10:55:30.98
 小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」の第2期のタイトルが「無職転生 II ~異世界行ったら本気だす~」に決まり、2023年に放送されることが分かった。主人公のルーデウスや第2期で登場すると思われるキャラクターのバトル、ドラマを描いたティザーPVもYouTubeで公開された。

【写真特集】ついに2期 どうなる!? 「無職転生」新情報一挙解禁
 「無職転生」は、34歳無職の男性が家を追い出され、トラックにひかれて*でしまうが、剣と魔法の異世界で生まれ変わり、前世での知能と後悔を生かし、新たな人生が動き始める……というストーリー。“なろう系”ラノベのパイオニアとされる人気作で、MFブックス(KADOKAWA)で書籍化され、コミカライズも展開されている。シリーズ累計発行部数は1000万部以上。
 テレビアニメ第1期の第1クールが2021年1~3月、同2クールが同10~12月に放送され、同作のために設立されたアニメ制作会社スタジオバインドによるハイクオリティーな映像も話題になった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/491c86dd5bcddada8eddc4c7440a264ccea91300