木村 文乃(きむら ふみの、1987年〈昭和62年〉10月19日 - )は、日本の女優。本名同じ。 東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 2004年にDHC協賛の映画『アダン』のヒロインオーディションにて応募者3,074人の中からヒロインに選ばれ、2006年公開の同作品にて女優として…
75キロバイト (9,770 語) - 2022年10月15日 (土) 16:23

木村文乃(34)と菜々緒(33)が17日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画「七人の秘書 THE MOVIE」(田村直己監督)公開御礼舞台あいさつに登壇した。秘書役を演じる面々で、エッチな話ばかりしていると、赤裸々に“暴露”した。

トークの中で、墓場まで持っていきたい秘密は? と質問が出た。木村は「同世代の女性キャストが多いとは言え、みんな体育会系。男子の運動部の部室みたいな感じで結構、フワーンとなる会話ばかり」と明かした。菜々緒も「確かに、それに尽きるよね。ピンクな話、ばっかしてるから…。特に私と(大島)優子ちゃん」と、檀上にいない大島優子(34)が、エッチトークの主な相手だと明かした。木村は「*、*言って」と笑いながら語った。


韓国の女優シム・ウンギョン(28)から「ピンクな話って何ですか?」と聞かれると、菜々緒は「アダルトなお話でございます」と答えた。シムが「分かりました」と答えると、菜々緒は「エッチな話すると、ワナワナ感が、かわいすぎて」と笑った。

木村は「ここに優子ちゃんがいたら、ウンギョンちゃんに『ねぇねぇ、エッチって韓国語で何って言うの?』って」と、大島がシムにエッチな言葉を韓国語で、どう表現するか聞くであろうと語った。菜々緒は「その言葉は絶対に覚えても言わない方が良いです。韓国語で教えてくれて、言っちゃダメですと真面目に答えるウンギョンちゃん」とシムの返しそうな反応を語り、シムに視線を送った。シムは「もし、次がありましたら知らん! 韓国語、分かりません!! と言います」と照れた。

https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202210170000926_m.html?mode=all