ヒロミ(1965年(昭和40年)2月13日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、実業家、レーサー、YouTuber。株式会社「ビィーカンパニー」代表取締役社長。トレーニングジム「スタジオ51.5」代表。オンラインショップ「ハチオウジ工務店」社長。「芸能文化人ガンクラブ」会長。八王子会代表。本名、小園…
61キロバイト (8,846 語) - 2022年12月17日 (土) 10:29

ヒロミは朝の顔になるのか 3月末で終了の日テレ系「スッキリ」の後番組のMC候補に浮上 主婦層から高い支持 週5では難しく「日替わりMC」案も


 タレント、ヒロミ(57)が「スッキリ」(日本テレビ系)の後番組のMC候補に浮上している。一部メディアの直撃取材に、報道を否定したが実際のところはどうなのか?

 加藤浩次(53)がMCを務める「スッキリ」が3月いっぱいで終了することを受けて、先月には同番組の火曜レギュラーでコメンテーターを務めるヒロミが後番組のMCに内定していると一部女性誌が伝えた。

 さらにヒロミの新番組のギャラが1本80万~100万円とされる加藤の出演料よりも格安の40万円ほどといった別の報道もある。

 そんな中、「週刊女性」は、渦中のヒロミが直撃取材に「そんなのやらないですよ(笑)。やらないやらない。そんな話、全然ない…」と否定したことを伝えたが、同局の別番組スタッフはこう明*。

 「ヒロミさんは奥さんの松本伊代さんとのおしどり夫婦ぶりやバラエティー番組でのDIY系企画での活躍もあり、今では好感度タレントとして人気です。とくに主婦層からの支持が高く、ウチの局が新たな朝の情報番組のMCとして触手を伸ばしても不思議ではなく、実際にそうした動きもあると聞いています」

 まさに〝火のないところに煙は立たぬ〟だが、他方でこんな話も。

 「肝心の出演交渉がまとまっていないようです。ギャラは、そもそも加藤さんの出演料も50万円ほどですし、今のご時世、40万円という数字は実績のない新番組のギャラとしては低くはない。ヒロミさんは自らが社長を務める個人事務所所属なので融通も利くでしょうし、特に障害にはなっていないとか。ネックになるのは体力面やモチベーション、それにスケジュール調整でしょう」(前出の番組スタッフ)

 ヒロミは現在、MCを務める「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」(日テレ系)をはじめ、複数のレギュラー番組を抱えている。

 新番組は平日朝の2時間半に及ぶ生放送といわれており、体力的にも精神的にもかなりの負担になることが想像される。「ヒロミさんは加圧トレーニングジムや岩盤浴の経営などを成功させ、今も実業家としても活躍しています。今になって週5で朝の生放送のメインMCをやるとは考え難いです」とのこと。

 そこでくだんの新番組については新たなプランが浮上しているという。

 「ヒロミさんは週1~2のMCで、残りの曜日は別のタレントが担当する案です。は珍しくはなく、こちらのプランのほうが現実的ではありますよね」(同番組スタッフ)

 果たしてヒロミは4月以降、日テレの朝の顔になるのか。