萬ブログ

萬ブログはまとめサイトです。 主に世の中にある私的に興味のあるネタを中心に, 皆様へお届けするゆる~いまとめサイトです。

    カテゴリ: 芸能

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    深田恭子、『ルパンの娘』のLポーズにネット歓喜…その裏で心配の声も - 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


    NO.9928368
    深田恭子、『ルパンの娘』のLポーズにネット歓喜…その裏で心配の声も
    深田恭子、『ルパンの娘』のLポーズにネット歓喜…その裏で心配の声も
    女優の深田恭子(38)が16日に自身のインスタグラムを更新した。

    深田といえば今年5月26日、適応障害と診断され当面の間芸能活動を休止することを発表していたのだが、先月、インスタグラムで活動再開を報告した。

    そんな深田がこの日「昨日、劇場版『ルパンの娘』が公開日を迎えました。長い期間この役を演じさせていただいたので、皆様にお届けして手を離れてしまってなんだか嬉しい様なさみしい様な感慨深い気持ちでいっぱいです。」とつづり、自身が主演を務める映画『劇場版ルパンの娘』の公開を報告した。

    写真には劇中でおなじみの“Lポーズ”をしている深田の姿が……。

    この投稿にインスタグラム上では「早く観たいです!」「公開おめでとうございます!観るのが楽しみです」「Lポーズかわいい!」といった歓喜の声が多く寄せられていた。

    またその一方で「元気な姿が見れて嬉しいですが体が心配です」「どうか無理しないように!」「今後のお仕事とのんびり穏やかな気持ちでご活躍お祈りしてます」といった声が。

    復帰から約1ヶ月の深田。

    ファンにとってSNSの投稿は嬉しいものだが、彼女の体調を心配する声も多く寄せられていた。
    【日時】2021年10月18日 23:55
    【提供】デイリーニュースオンライン

    【深田恭子、『ルパンの娘』のLポーズにネット歓喜…その裏で心配の声も  #深田恭子 #深キョン #ルパンの娘】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    吉高由里子、近藤春菜と松下洸平の新曲を猛プッシュ!?仲良しっぷりにほっこり! - 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


    NO.9927848
    吉高由里子、近藤春菜と松下洸平の新曲を猛プッシュ!?仲良しっぷりにほっこり!
    吉高由里子、近藤春菜と松下洸平の新曲を猛プッシュ!?仲良しっぷりにほっこり!
    ■ドラマ共演者の松下をピーアール!
    先日、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜と女優の吉高由里子が、現在、吉高が主演するドラマ『最愛』にちなんだ寸劇動画をInstagram投稿して話題になっていたが、今度はこの二人が、松下洸平のCDを宣伝する動画が注目を浴びている。

    10月17日、吉高と近藤の新な動画が投稿されたのは、吉岡がドラマで共演中の松下の公式Instagramだ。

    婦人警官の制服を着た近藤と、エレガントな衣装に身を包んだ吉高は、松下のCD「つよがり」を持ち、近藤が「すごく素敵なつよがりが詰まっています」と言うと収録曲を読み上げ、最後に「是非、お耳をお貸し下さい」と締めている。

    この言葉に吉高や、画面には映っていないが松下本人かと思われるの笑い声も入り込み、アットホームな雰囲気を読み取ることができる。プライベートでも仲の良い近藤と吉高の微笑ましい関係と、共演者をバックアップする吉高と松下の朗らかな関係を垣間見ることができた。

    松下からも「ありがとうございます」というコメントが付けられていた。

    フォロワーからは「最高のCDですね」「洸平君が撮影者ですか?笑い声が聞こえます」「めっちゃかわいい宣伝」「爆笑してしまった」「春菜さん・吉高さん最高です!」など、様々なコメントが寄せられた。
    【日時】2021年10月18日
    【提供】UtaTen

    【吉高由里子、近藤春菜と松下洸平の新曲を猛プッシュ!?仲良しっぷりにほっこり!  #吉高由里子 #近藤春菜 #松下洸平】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    川口春奈、ガチの滝行チャレンジに驚愕!イッテQのナレーションでクオリティがハンパない - 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


    NO.9927248
    川口春奈、ガチの滝行チャレンジに驚愕!イッテQのナレーションでクオリティがハンパない
    川口春奈、ガチの滝行チャレンジに驚愕!イッテQのナレーションでクオリティがハンパない
    ■女優川口春奈が滝行にチャレンジ
    女優の川口春奈が、自身のYouTubeチャンネル「はーちゃんねる」を17日にアップ。
    「【滝行】ぬるま湯に浸かってたので喝入れにきました」とのタイトルで、夏休みにダラけた生活を送っていたことを告白した川口。体も心も浄化したいと滝行にチャレンジすることに。
    白い行衣に身を包んだ川口は途中まで住職に手を取られながら水温5℃の中滝に向かったものの、一度目はあまりの水量に息ができなくなり離脱。
    付き添ってくれていた住職のアドバイスで呼吸を整えて再チャレンジし、見事滝行をやり遂げた。

    動画のナレーションは「世界の果てまでイッテQ!」の立木文彦が担当し、滝行だけでなく動画そのもののクオリティの高さを感じる仕上がりに。
    滝行を終えた川口は「ありがとうございました」と滝に向かって一礼し「心新たに2021年も残り頑張りたいと思います」と、決意を新たにしていた。
    【日時】2021年10月18日
    【提供】UtaTen
    【関連掲示板】

    【川口春奈、ガチの滝行チャレンジに驚愕!イッテQのナレーションでクオリティがハンパない   #川口春奈 #世界の果てまでイッテQ #滝行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    麒麟川島「マジで2年間、ずっと睨まれた」直接言い合いになったという千鳥・大悟との過去を明かす - 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


    NO.9927424
    麒麟川島「マジで2年間、ずっと睨まれた」直接言い合いになったという千鳥・大悟との過去を明かす

    画像:時事

    17日に放送された「ブレインスリープ presents 川島明のねごと」(TBSラジオ)。

    同番組のメインパーソナリティを務める麒麟の川島明さんが、後輩芸人・千鳥の大悟さんから2年間も睨まれていたと語る場面がありました。

    17日に放送された「ブレインスリープ presents 川島明のねごと」(TBSラジオ)。

    同番組のメインパーソナリティを務める麒麟の川島明さんが、後輩芸人・千鳥の大悟さんとの過去について語る場面がありました。

    この日は、若手の人気お笑いコンビ「東京ホテイソン」の2人をゲストに迎えてトークが繰り広げられ、若くして売れた2人の苦労話や川島さんが出場した「M-1グランプリ」など、貴重なエピソードが語られました。

    麒麟、千鳥、笑い飯の3組について話が及ぶと、東京ホテイソンのショーゴさんが「羨ましいんですよ。今の芸人にはない、あのバチバチ感が…」と語り、同3組が大阪時代にしのぎを削っていた際のエピソードに興味津々の様子。

    すると川島さんは「マジでずっと、2年間睨まれてて」と、千鳥の大悟さんから睨まれていたことを告白していました。

    「ホンマに大悟に言ったら、『もうエエって』って言うけど、睨まれた方は覚えてるんですよ…」と、被害者ならではの感想を語りはじめます。

    川島さんは、「ずーっと睨まれてた。そもそも笑い飯と千鳥がインディーズからずっと一緒」と、2組の関係性について触れると、「そこに対抗して、最初に俺らがスターみたいな感じで売れたの。」と、当時を振り返っていました。

    「この3組は仲良かったんですか?」との質問がされると、「笑い飯と千鳥は仲良かった。僕らは全然違う、本部から来た感じ」と、2組とは一定の距離感があることも暴露。

    するとインディーズで面白かった千鳥と、スターみたいに売れた麒麟との間に確執が生まれたそうで「共通の先輩を介して外で会ってマジで言い合いになって…」と、大悟さんと一触即発になった過去を明かしていました。

    大悟さんから「スターが来ましたな」と煽られると、川島さんは「なんやコイツ、テレビ出てへんのに、えらい喋りますね」と応戦。

    しかし、その次の年に笑い飯がM-1グランプリの決勝に行ったことをきっかけに、麒麟と笑い飯が一緒に仕事をするようになったことで、「なんや俺らと一緒やん。日陰の人間やん」と、意気投合したといいます。

    打ち解けたはずでしたが、川島さんは当時を振り返り「大悟だけがまだ俺のことを睨んでて(笑)」とボケ、スタジオの笑いを誘っていました。

    以前、バチバチだったという川島さんと大悟さん。

    しかし、話し合いの場で打ち解けていったことで意気投合をし、今では番組でしばし共演するなど、仲は良くなっているのだそうです。

    川島さんがMCを務める朝の情報バラエティ番組「ラヴィット!」(TBS系列)に千鳥の2人がゲスト出演をした際には、川島さんが「朝に相応しくないゲストが来ております。大悟さん、二日酔いですか?もう6軒目みたいな顔色してますけど…」と、関係性が垣間見えるイジリを見せる場面も。

    これには大悟さんも「このご時世ですから飲んでないんですけど、流石にこの時間だと目はバキバキです。」と、答えるなどスタジオの笑いを誘っていました。

    番組内で田村真子アナから「川島さんと千鳥の2人は古い仲と聞いてますけど…」と振られた川島さん。

    「昔は、劇場からずっと一緒で、20年以上の付き合いになりますよ」と答えると、ノブさんが「川島さんが朝の顔をしているなんて、ほんと僕らからしたらすごいなって思って。」と切り込み、「大体、若手の時は全仕事、BUMP OF CHICKENみたいな天才ミュージシャン顔して仕事してた」と暴露。

    これには川島さんも「千鳥の2人も今朝、山から降りてきたんか?みたいな顔して…」と明かしており、スタジオは爆笑の渦に包まれていました。

    (文:服部慎一)

    【日時】2021年10月18日
    【提供】Quick Timez
    【関連掲示板】

    【麒麟川島「マジで2年間、ずっと睨まれた」直接言い合いになったという千鳥・大悟との過去を明かす   #麒麟 #川島明 #千鳥 #大悟】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    松田聖子、『関ジャム』出演時の眩しすぎるライトに視聴者から様々な声「違和感ハンパねぇ」 - 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com南関東版


    NO.9927440
    松田聖子、『関ジャム』出演時の眩しすぎるライトに視聴者から様々な声「違和感ハンパねぇ」

    画像:時事通信フォト

    17日に放送された「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系列)。

    歌手の松田聖子さんが出演しました。

    デビュー40周年を迎えた松田さんへ、音楽の魅力を掘り下げるインタビューに心躍る松田さんやゲスト陣ですが、視聴者は松田さんへの不自然なライトに注目が集まりました。

    17日に放送された「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系列)。

    歌手の松田聖子さんが出演しました。

    チャコールグレーでグレンチェックの上下を身に付け、秋めいた落ち着いた衣装で登場した松田さん。

    センター分けでおでこが全開のストレートロングのヘアスタイルは、天使の輪が見えるほどに艶々でサラッサラ。

    デビュー40周年を迎えた松田さんへ楽曲提供したこともある松本隆さんが、松田さんの印象やエピソード、楽曲提供の裏側を語るなど、ゲストで松田さんの楽曲制作に関わりのある本間昭光さんや野崎洋一さんらの大興奮した様子が手に取るようにわかる充実ぶり。

    デビュー以来、ずっと第一線で活躍している松田さんに「松田聖子が選ぶ松田聖子の名曲」を聞いたり、松田さんのことをリスペクトしてやまない山口一郎さん(サカナクション)の解説などが合わせて紹介されたかと思えば、スタジオのメンバーやゲストから、時間の許す限り松田さんに対して質問をするなどよだれものの企画になります。

    プロでさえ初めて聞く内容もあるなど、松田さんを深く掘り下げた内容は興味深かったものの、視聴者からは

    《美白ライトがギャグレベルでお顔が浮くんやが…》

    《それにしてもライトが凄すぎて顔白過ぎだし、シワなくてツルッツルやん》

    《ライト、ライト!当て過ぎてるよーーー》

    《ライトやりすぎちゃう?隣の人との違和感ハンパねぇんだが》

    《松田聖子、可愛いけどライト! 白すぎひん?》

    など、松田さんの容姿端麗さに感嘆するものの、その眩しすぎる照明を指摘する声が多く見られました。

    松本隆さんは松田さんについて「アイドルというより音楽にしたかった」とコメントした通り、アイドルとしては群を抜いた表現力で一躍、時代のトップに躍り出ます。

    スタジオでは「ずっとアイドルでいられる秘訣は?」と質問を受けると、「『聖子ちゃん!』って呼ばれると元気になって頑張れる。笑顔になる」と語った松田さん。

    一般的に、アイドルでも大人になると抵抗なく「さん付け」に移行していくもので、そういった元アイドルは芸能界にたくさんいるかと思います。

    しかし、松田さんの場合「松田さん」と呼ばれてもしっくりこないと語り、「聖子ちゃん」と呼ばれることが今の自分を作っているそうで、一生現役のアイドルであることに全く違和感を感じない共演者たち。

    俳優の古田新太さんは「劇団☆新感線」の旗揚げと松田さんのデビューが同じ1980年で、今でも自分の中ではアイドルであり、とんねるずの石橋貴明さんと「聖子ちゃん可愛いよな」、「いつまでこの話するんだろう」と話しながらも、学生時代のアイドルとして今でも心に生き続けていることへの感謝を述べ、松田さんは喜びます。

    松田さんは来年3月で還暦を迎えますが、今回の出演はライティングにより、肌は異様に白くシミもシワも見られずツルツル。

    しかし、生涯アイドルとして芸能界という大海原を行くにはライティングよりも「聖子ちゃん」呼びに秘訣があるのかもしれません。

    (文:Quick Timez編集部)

    【日時】2021年10月18日
    【提供】Quick Timez
    【関連掲示板】

    【松田聖子、『関ジャム』出演時の眩しすぎるライトに視聴者から様々な声「違和感ハンパねぇ」  #松田聖子 #関ジャム #ライト #眩しすぎる】の続きを読む

    このページのトップヘ