萬ブログ

萬ブログはまとめサイトです。 主に世の中にある私的に興味のあるネタを中心に, 皆様へお届けするゆる~いまとめサイトです。

    カテゴリ: 新型コロナウィルス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    電気料金が値上がり 今年に入り千円以上も - 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9920874
    電気料金が値上がり 今年に入り千円以上も
    電気料金が値上がり 今年に入り千円以上も
    秋の訪れとともに暖房が必要な時期が近づいてきますが、11月にまた、電気料金が値上がりします。実は電気料金は今年にはいって1000円以上、値上がりしていて、飲食店からも悲鳴があがっています。

    都内のホームセンターで今、売れているのが“節電”につながるアイテムです。

    DCM 広報・CSR室 佐藤義一さん

    「電力を節電するタップや電力を見える化する商品が売れています」

    売り上げは去年と比べ3割ほどアップしているといいます。

    そのうちのひとつ、「エコキーパー」というアイテム。まずはコンセントに差し込みます。

    DCM 広報・CSR室 佐藤義一さん

    「ご利用になる家電製品をつないでいただきます。電源を入れると消費電力の表示が始まります」

    サーキュレーターを1時間使い、消費電力をはかってみました。

    DCM 広報・CSR室 佐藤義一さん

    「(1時間で)実際に0.5円の電気代がかかっています」

    電気代がすぐわかるため、節電意識が高まるといいます。    

    実は今年に入り、ほぼ毎月、少しずつ値上がりしている電気料金。

    【日時】2021年10月15日 21:57
    【ソース】日テレNEWS24
    【関連掲示板】

    【電気料金が値上がり 今年に入り千円以上も  #電気代 #値上がり #コロナの影響 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    情報番組で『感染者数が減った理由』を問われた医師が驚きの回答 - ニュース総合掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9922693
    情報番組で『感染者数が減った理由』を問われた医師が驚きの回答
    情報番組で『感染者数が減った理由』を問われた医師が驚きの回答
    それは兼業主婦投資家エス@人生コスパよく生きる (@mnm56767187)さんが、朝の情報番組を見ていたときのことでした。

    朝のニュースの『スッキリ』で

    Q.コロナ感染者数が減った理由は?

    A.リスク行動を取る人があらかた感染し終わった。

    身も蓋もない理由で爆笑してしまった🤣🤣🤣

    — 兼業主婦投資家エス@人生コスパよく生きる (@mnm56767187) October 11, 2021

    マジか…(;’∀’)
    驚きの見解
    なお、リプライ欄には次のようなコメントも寄せられています。

    感染し終わったプラスその層にワクチンが行き届いた、ですかねぇw

    — いっぺ@情報収集・投資・筋トレ・YouTube (@hy6jawgyexuvtBV) October 12, 2021

    新規感染者数が減少傾向にある今、気を引き締め直して感染対策に努めたいですね。

    みんなの反応
    ●事実かどうかは置いておいて、少し納得してしまった…

    ●我慢してた衝動でリスク行動とる懸念が大ありなんですけど…怖い

    ●これ1番腑に落ちる。もちろん対策してても罹っちゃう人は居るけども…

    ●不謹慎ですが、ある意味1番ホッとする見解かもです

    なるほどな呟きに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

    【日時】2021年10月15日
    【ソース】BUSSmag

    【情報番組で『感染者数が減った理由』を問われた医師が驚きの回答 #新型コロナ #感染者 #減少 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    GoTo再開、知事会「地域経済への効果大きい」…政府に緊急提言 - 新型コロナニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9888211
    GoTo再開、知事会「地域経済への効果大きい」…政府に緊急提言
    GoTo再開、知事会「地域経済への効果大きい」…政府に緊急提言
    全国知事会は2日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されたことを受け、オンライン会議を開いた。

    地域経済の回復に向けた緊急提言をまとめ、政府に提出した。

    政府の需要喚起策「Go To キャンペーン」の再開については、「地域経済に与える効果が大きい」として、都道府県知事の意見を踏まえるよう求めた。感染対策を徹底した「認証店」で使えるプレミアム付きクーポン券を配布する自治体への財政支援のほか、イベント主催者、鉄道・バス・航空などの交通事業者への支援も求めた。

    一方、感染の「第6波」に備え、第5波の早期検証や、ワクチンの3回目接種の進め方の早期提示を要望した。

    【日時】2021年10月02日 22:28
    【ソース】読売新聞

    【【時期尚早では?】GoTo再開、知事会「地域経済への効果大きい」…政府に緊急提言  #Go To再開 #新型コロナ #第6波】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    コロナに負けず、“お酒”を気持ちよく飲みたい人へ贈る「5つの行動原則」 - 新型コロナニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9896429
    コロナに負けず、“お酒”を気持ちよく飲みたい人へ贈る「5つの行動原則」
    コロナに負けず、“お酒”を気持ちよく飲みたい人へ贈る「5つの行動原則」
    緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が全面解除された。この機会に、次の新型コロナウイルスの感染流行があり得ることも考えつつ、お酒を飲む側で心掛けておきたい行動ルールを「5原則」にまとめてみた。

    ■新型コロナウイルスの感染「第6波」が来たとしても…
    新型コロナウイルスの新規感染者数が急速に減少した。各地に発出されていた緊急事態宣言は全て解除された。

    新規感染者減少の理由は分からない。感染者の顕著な減少は、菅義偉前首相が自民党総裁選への立候補を断念した頃から始まったが、さすがに菅氏の去就は無関係だろう。テレビでよく聞いた奇妙な言葉である「人流」が、感染者数の減少に見合うほど減ったようにも思えない。

    まして、過剰なまでの飲食店への規制にはどれだけ効果があったのだろうか。政府や自治体の「やっている感」の演出のために店での飲食が狙い撃ちにされたように感じる。

    おそらく、コロナの流行には季節性があるのか、ウイルスの種類別(今回の第5波は、主に「デルタ株」)に流行の長さがあるのだろう。感染が下火になっていることはまことに好ましいが、「第6波も十分あり得る」という想定の下にあれこれを考えるべきだろう。

    【日時】2021年10月06日 06:00
    【ソース】DIAMOND Online

    【【重要】コロナに負けず、“お酒”を気持ちよく飲みたい人へ贈る「5つの行動原則」  #新型コロナ #感染防止 #コロナ撲滅のため】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「コロナ飲み薬」治療時は性関係禁止? 奇跡の薬の副作用とは - 新型コロナニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9900994
    「コロナ飲み薬」治療時は性関係禁止? 奇跡の薬の副作用とは
    「コロナ飲み薬」治療時は性関係禁止? 奇跡の薬の副作用とは
    米国製薬会社メルクが新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)治療のために開発した経口用抗ウイルス剤「モルヌピラビル」が米食品医薬品局(FDA)に緊急使用承認(EUA)を申請した中で、同薬の副作用と注意事項に対しても関心が集まっている。

    7日、米国立衛生研究所(NIH)の臨床試験情報公開によると、メルク社は臨床参加資格の基準を通じて制限事項を明らかにした。最も目を引いたのは「性関係禁止」という部分だ。

    会社側は男性の場合、投薬期間と最後の投薬から少なくとも4日間は「禁欲的な生活を維持することに同意しなければならず、避妊することに同意しなければならない」と明示した。女性の場合、「妊娠や母乳授乳中ではない状態でなければならず、妊娠した可能性があってはならない」と明らかにした。

    英リーディング大学のサイモン・クラーク教授は英国科学メディアセンター(SMC)に対して「治験参加者に性関係を禁じ、避妊の指示を出した点は注目に値する」とし「がん化学療法など一部他の医薬品では日常的な慣行だが、妊娠することになれば薬物が先天的奇形を誘発する可能性があることを示唆している」と明らかにした。

    【日時】2021年10月08日 07:49
    【ソース】中央日報

    【「コロナ飲み薬」治療時は性関係禁止? 奇跡の薬の副作用とは  #新型コロナウィルス #飲むワクチン #副作用 #世界初】の続きを読む

    このページのトップヘ