よろずブログYouTube

当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したまとめサイトとなっております。 まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等) 大目に見てやってくださいwww あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、 もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。 それではごゆっくりご覧くださいませ。

    当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したサイトとなっております。
    まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等)
    大目に見てやってくださいwww
    あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、
    もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。
    それではごゆっくりご覧くださいませ。

    カテゴリ:ニュースその他 > 新型コロナウィルス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    2019年に発生した新型コロナウイルス感染症(しんがたコロナウイルスかんせんしょう)は、世界保健機関(WHO)による国際正式名称をCOVID-19といい、SARSコロナウイルス2 (SARS-CoV-2) がヒトに感染することによって発症する気道感染症(ウイルス性の広義の感冒の一種)である。
    123キロバイト (13,867 語) - 2022年2月13日 (日) 10:03


    実際に効果って、どうなんでしょうか?

    1 影のたけし軍団 ★ :2022/02/16(水) 08:14:45.30

    新型コロナウイルスのオミクロン株の流行で、感染拡大を抑えるための高齢者らへのワクチン3回目接種が遅れている。
    政府は2月中にほとんどの自治体で、2回目から6カ月たった高齢者に打ち終えると踏んでいたが、現段階で半数にも達していない。

    政府は1日100万回の接種目標を掲げて地方自治体をせ*が、現場からはワクチンや接種券が届いていないとの声も上がる。

    岸田文雄首相は15日の政府与党連絡会議で、ワクチン接種記録システム(VRS)に入力される1日当たりの回数が直近で
    「約110万回になった」と言及。この回数は公表日別で、遅れて入力された分も含むが「接種のペースは着実に加速している」と述べた。

    首相は接種の進展を強調するが、思い通りに進んでいないのが実情だ。

    政府の計画によると、2月末までの対象者は医療従事者(576万人)や高齢者(2893万人)ら計3752万人。
    市区町村の97.4%が高齢者らへの接種は完了すると政府に回答しているが、15日時点で打ち終えたのは計1303万人にとどまる。

    期間内に残る全員への接種を終えるには1日100万回では足りず、170万回余りまで引き上げる必要がある。
    14日の衆院予算委員会では、立憲民主党の長妻昭氏が2月末までの接種が見込まれる人数を質問したが、後藤茂之厚生労働相は明言を避けた。

    全国老人福祉施設協議会などが今月上旬、全国約5800カ所の高齢者施設を対象にした調査では、
    接種が進まない理由として、最も多いのが「ワクチンが今後届く」の27.1%。次いで「接種券がそろってから対応」の24.4%だった。

    堀内詔子ワクチン接種推進担当相は自治体関係者と相次いで会談し、「接種券なしで打っている神戸市の例もある」などと柔軟な対応を求めたが、
    横浜市の山中竹春市長は「国にもさらなる加速化に向けて熱量を持って対応してほしい」と逆に注文を付けた。
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/160441#:~:text=%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3


    (出典 static.tokyo-np.co.jp)


    【ワクチン3回目接種「月内ほぼ完了」は絶望的 1日100万回ペースでも計画の半数達せず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    (2017年7月4日). 2017年10月8日閲覧。 ^ “小池百合子知事、22年ぶり女性副知事に辞令「都庁にガラスの天井はない」”. 産経ニュース (2017年10月14日). 2017年10月27日閲覧。 ^ “22年ぶり女性副知事起用へ、小池知事が人事案提案”. 日本経済新聞. (2017年10月4日)
    151キロバイト (20,982 語) - 2022年2月5日 (土) 10:02


    またまた意味不明www

    #東京都知事
    #小池知事
    #モメンタム
    #意味

    1 スペル魔 ★ :2022/02/08(火) 21:35:05.53

    東京都の小池知事が、新型コロナワクチンの追加接種など政府の対応の遅さに、いらだちをあらわにした。

    外国特派員協会で、8日午後、オンライン形式で講演した小池知事。記者から、ワクチンの追加接種や飲み薬をめぐる政府の対応について質問されると、「モメンタムが少しズレているということが、今の感染の拡大に間に合っていないと言うことだと思いますが」「オミクロンと言うのはスピードが感染力が強い、早い、それだけにスピード感の違いが、非常に現場からしてストレスフルなところがあります」などと述べて、いらだちを露わにした。

    また、小池知事は、2021年の年末に、3回目の追加接種を、できるだけ早く始めるよう政府に求めたところ、「それはいかん。みんな足並みを揃えていくんだ」などと言われたことも明らかにした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/93884f0c586fe5ca1314578178e4a65b84ba3151


    【もはや意味不明…小池百合子「モメンタム???がズレてストレスフル」いらだち 政府のコロナ対応を痛烈批 モメンタムって何???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    株式会社AIRDO(エアドゥ、英: AIRDO Co.,Ltd.)は、北海道札幌市中央区に本社を置く、日本の航空会社である。 1996年11月14日に北海道国際航空株式会社(ほっかいどうこくさいこうくう、英: Hokkaido International Airlines Co.,Ltd
    72キロバイト (10,383 語) - 2022年1月7日 (金) 03:51


    このご時世、まだそんなこと言ってる市議会議員がいるの?

    1 シャチ ★ :2022/02/08(火) 11:02:43.97

    2/8(火) 10:55配信 共同通信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d6e4a02d312581edf0b95750543f47678ab1edc1
     北海道の釧路空港から羽田空港に向かうAIRDO機内でマスク着用を求められ、拒否した広島県呉市議の谷本誠一氏(65)ら男性2人が離陸前に機内から降ろされていたことが8日、分かった。同社は「他の客に不快感や迷惑を与え、安全や健康に危害を及ぼす恐れがあると判断した」としている。

     同社によると、6日午前9時50分発の便で、離陸前に客室乗務員が谷本氏ら2人にマスク着用を求めたが、拒否されたため、搭乗を断った。機内には約40人の乗客がおり、定刻より約1時間10分遅れて出発した。

     谷本氏は取材に「マスク着用の強制は明らかな憲法違反」と話した。


    【「マスク着用の強制は明らかな憲法違反」⁉【北海道】AIRDO機内 マスク拒否の広島県呉市議降ろす 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ワクチンである。新型コロナウイルスワクチン、新型コロナワクチンとも呼ばれる。 2021年5月時点で、接種開始済みから開発中まで、複数の方式や製造元のワクチンが存在する(mRNAワクチン、DNAワクチン、ウイルスベクターワクチン、不活化ワクチン、組換えタンパクワクチン、ペプチドワクチンなど)。
    270キロバイト (32,556 語) - 2022年2月1日 (火) 02:53


    パンデミックあるあるですね。怖い怖い・・・

    1 スペル魔 ★ :2022/02/03(木) 22:58:51.35

     オミクロン株が猛威をふるい、国内の感染者数が過去最多を記録更新する中、山梨県の独自の新型コロナワクチン推進策が波紋をよんでいる。

     山梨県の長崎幸太郎知事は、1月23日の臨時特別協力要請により「新型コロナワクチン未接種者の不要不急の外出自粛」「企業は新型コロナワクチン未接種の従業員に対し、ワクチンの必要性をしっかりと説明し、出来る限り接種を受けるよう勧奨する」「(大学などが)新型コロナワクチン未接種の学生に対し、接種の必要性を説明し出来る限り接種を受けるよう強く勧奨」などを定め、これが「非摂取者の差別ではないか」と批判が殺到している。

     我が国の厚生労働省の方針は 原則的に自由摂取である。 新型コロナワクチンは重症化を防ぐというメリットがあるが、 mRNA(メッセージRNA)はまだ新しい技術であり、アナフィラキシーなど従来のインフルエンザワクチン(不活化ワクチン)に比べて副作用の可能性もある。

     長崎知事も同25日の記者会見で「未接種者の『接種しない』という選択そのものを否定しているものではない」「非摂取者の差別の意図はなく、誤解である」と説明しているが、実際に山梨県では「新型コロナワクチン未接種者が差別されている」という事例が幾つも報告されている。

     山梨県在住の「非摂取者の差別を防ごう」という意図で署名集めなどをして活動しているA子氏によると、「様々な方々から『差別された』『パワハラを受けた』『心理的に追いつめられた』という報告を受けます。例えば、とある製造業の会社では職場において未接種者だけが会社の経費ではなく、自腹で有料PCR検査義務付けられ、提出しない場合は有給で休ませるそうです。他にも、ある工場では、未摂取者のみプライベートな行動履歴を誰でも見られる掲示板にさらされるそうです。未接種者が業務内容を窓口から人に会わずに済む内容に変えられ、上司から『接種しないとクビにする』と脅迫まがいのことも言われたケースも聞きます。他にも、就活でほぼ内定が決まっていた企業が、未接種を理由に外された例もあります。未接種者に対しての、近寄るな、触るな、しゃべるな、などの暴言も聞きますね。非摂取者の差別を辞めて欲しいですし、臨時特別協力要請は誤解を生むので変更して欲しいですね」という。

     厚生労働省のHPには「職場や周りの方などに摂取を強制したり、摂取を受けていない人に差別的な扱いをすることのないよう、皆さまにお願いしています」との記載がある。そして、厚生労働省は職場における虐め・嫌がらせなどに関する窓口と人権相談に関する窓口も設けている。

     なお、新型コロナワクチン絡みの陰謀論を信じている一部の企業では、逆に、「摂取者の差別」が行われるケースもあるようだ。「新型コロナワクチンを摂取する・しない」で、日本国民が分断するような事態はくれぐれも避けたいものだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5af2c39f350ab16ce522e59303bb3963ca0bc7a4
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643891197/


    【接種しないとクビ⁉ワクチン未接種者への差別やパワハラが相次ぐ 暴言、脅迫も…深刻なコロナ分断】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ゾンビ」は、元はコンゴで信仰されている神「ンザンビ(Nzambi)」に由来する。「不思議な力を持つもの」はンザンビと呼ばれており、その対象は人や動物、物などにも及ぶ。これがコンゴ出身の奴隷たちによって西インド諸島のハイチに伝わる過程で「ゾンビ」へ変わった。
    15キロバイト (2,072 語) - 2022年1月15日 (土) 12:02


    誰かの入れ知恵なんでしょうかね?バカバカしいwww

    #ワクチン
    #接種
    #後遺症
    #ゾンビ化

    1 影のたけし軍団 ★ :2022/02/02(水) 09:26:28.98

    夫婦問題研究家  岡野 あつこ


    最近になって、新たな別居婚の理由を聞くようになりました。キーワードは「ワクチン接種」。
    コロナ禍で生じたワクチン接種という課題をめぐって夫婦の意見が対立し、「今は離婚しないが、とりあえず別居をして様子を見る。

    コロナ騒ぎが終息したら、あらためて今後の夫婦関係を考えよう」というもの。
    つまり、コロナ禍において夫婦間の価値観の相違が浮き彫りになったケースです。

    現在、別居婚中の鈴木徹さん(41歳・仮名・会社員)と真美さん(40歳・仮名・会社員)夫婦の場合もそうでした。

    「『ワクチンを打つと、1年後にゾンビ化するらしいから絶対に打たないで』そう妻から言われた時は、何の冗談かと思いました」

    と話す夫の徹さんは現在、妻の真美さんと子どもが住む自宅から2駅離れたところにある賃貸アパートに暮らしています。
    別居婚をはじめたのは昨年、新型コロナウイルスのワクチン接種券が発送されてきてから間もなくでした。

    徹さん自身は、「まわりがみんな受けるなら、自分も受けたほうが働きやすいのではないか」と判断。
    すでに職場にてワクチン接種の予約をしていただけに、接客業の仕事をしている真美さんも当然自分と同じ考えだろうと思い込んでいたといいます。

    徹さんが、妻がワクチン接種を拒んでいることを知ったのは、夫婦の共通の友人とのグループラインに送られてきた
    「真美さんのお話を聞いて、私もワクチンを打つのをやめました。政府の陰謀には騙されません!」というメッセージでした。

    「何かがおかしい」と気づいた徹さんはその晩、早速妻を問いただしました。そこで聞かされたのが、「ワクチン接種によるゾンビ化説」だったのです。

    妻はさらに「頭のいい徹なら、そんなことくらい理解していると思っていた。ワクチンは私たちの体内で毒を出し、最後は脳に回って*らしい。
    政府の狙いは弱った私たちを支配することなんだと思う」などと、誰が聞いても突拍子もないとわかる言葉が返ってきたのです。

    「だからワクチンなんて絶対に打っちゃダメ」と真顔で必死に訴えてくる妻に対し、底知れぬ不気味さを感じたものの、
    「長引くコロナ禍で疲労し、ストレスがたまったんだろう」と自分に言い聞かせ、しばらく妻の言動を放っておくことにした徹さん。

    彼が、自分のしたことが間違っていたと気づくのはそれから1週間後でした。

    「ワクチンは毒」と信じて疑わない真美さんの暴走はまだまだ続き、やがて鈴木さん夫婦は別居婚へと至ります。
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/92000#:~:text=%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3


    【ワクチンを打つと、1年後にゾンビ化する⁉と信じた妻の「暴走」・・・やがて別居婚へ】の続きを読む

    このページのトップヘ