萬ブログ

萬ブログはまとめサイトです。 主に世の中にある私的に興味のあるネタを中心に, 皆様へお届けするゆる~いまとめサイトです。

    カテゴリ: スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    10連敗の巨人、万が一CS進出逃せば原監督の電撃辞任もあるか - スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9924684
    10連敗の巨人、万が一CS進出逃せば原監督の電撃辞任もあるか
    10連敗の巨人、万が一CS進出逃せば原監督の電撃辞任もあるか
     過去の大型連敗と一体、何が違うのか。10月16日、巨人が広島に7対8で敗れて10連敗を喫した。今シーズンずっとBクラスに沈んでいた4位・広島に3ゲーム差と迫られ、盤石と思われていたクライマックスシリーズ進出を不安視する声まで出るようになった。

     監督通算16年目を迎える原辰徳監督は優勝9回、日本一3回と栄光を手にした一方で、屈辱も経験している。1次政権の2003年には9月5日から16日まで9連敗。就任2年目の原監督の辞任の呼び水となった大型連敗時は、清原和博やロベルト・ペタジーニという主力がスタメン出場していたにもかかわらず、連敗中の平均得点は「1試合3点」と自慢の打線が爆発しなかった。プロ野球担当記者が話す。

    「今年の連敗はこの時と似ていますね。打てないこともそうですし、連敗中に優勝の可能性が完全に消滅したことも同じです。目標を失って、ズルズルと負けてしまった印象です」(以下同)

     2003年の連敗時は、9月17日の中日戦で桑田真澄が連敗を止めたものの、18日に渡邉恒雄オーナーが続投について『20日からの阪神戦で3連敗したら話は別だ』と発言。フロントとの確執もあったのか、原監督は9月19日に辞任を申し入れ、翌日に報道された。その日から巨人は残り9試合7勝1敗1分と巻き返している。その原監督が復帰した1年目の2006年には6月6日から8連敗、18日から10連敗、7月4日から9連敗と3度の大型連敗があった。

    「この時は、ケガ人の続出が大きな理由でした。5月下旬に開幕から5番を打っていた高橋由伸が左肩痛で離脱。6月2日にはキャプテンの小久保裕紀が右手親指骨折をした。阿部慎之助も右手親指打撲で6月下旬..
    【日時】2021年10月17日 11:05
    【ソース】NEWSポストセブン

    【10連敗の巨人、万が一CS進出逃せば原監督の電撃辞任もあるか  #巨人 #連敗 #クビ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    引退登板の斎藤佑樹が会見「基本的にいつも苦しかった」11年間振り返り苦笑い - スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9924702
    引退登板の斎藤佑樹が会見「基本的にいつも苦しかった」11年間振り返り苦笑い
    引退登板の斎藤佑樹が会見「基本的にいつも苦しかった」11年間振り返り苦笑い
     今季限りで現役を引退する日本ハムの斎藤佑樹投手(33)が17日、引退登板が予定されているオリックス戦前に会見に臨んだ。

     グレーのスーツに紺色のネクタイで姿を見せた斎藤は、「今シーズンをもって引退することを決断しました。プロ生活11年間、温かいご声援をありがとうございました」とあいさつした。

     引退を表明してから2週間が経過した。「長いようで、この11年間は短く感じましたし、今日が最後なのは信じられないくらい」と心境を語った。引退登板の場が与えられたことに「この日を準備してくれて感謝しています」と述べた。

     引退を踏み切ることについて「迷いがないといえば、嘘になる。最後はしっかりと決断できました」と悩んだ末の決断だったことを明かした。家族からは「よく頑張った、ということと、『ここまで面倒を見てくれたファイターズに感謝だね』と言われた」と振り返った。

     日本ハムのチームメート、スタッフには「本当にファイターズにはいい人ばっかり(いる)なので、今この幸せな気持ちでいられるのは皆さんのおかげ。ファイターズでプレーができて本当によかったなと思います」とした。

     うれしかったことに、12年シーズンの開幕投手を務め、勝ち投手になったことを挙げた斎藤は、苦しかったことについては「基本的にいつも苦しかった」と苦笑いしていた。

     斎藤は、昨年秋に右肘じん帯を負傷し、今季の復活をかけて調整していたが、この日まで1軍登板はなし。引退を表明した際も話していた通り、「21年のシーズンで結果が出なければと思っていた」と引退を決断した..
    【日時】2021年10月17日 09:17
    【ソース】デイリースポーツ

    【引退登板の斎藤佑樹が会見「基本的にいつも苦しかった」11年間振り返り苦笑い #ハンカチ王子 #引退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    本田圭佑 日本代表への批判に「批判だけして飯食ってる人ら」「大した代案出さへんし」「黙っといて~」 - スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9915971
    本田圭佑 日本代表への批判に「批判だけして飯食ってる人ら」「大した代案出さへんし」「黙っといて~」
    本田圭佑 日本代表への批判に「批判だけして飯食ってる人ら」「大した代案出さへんし」「黙っといて~」
     リトアニア1部スドゥバに加入した元日本代表MF本田圭佑(35)が13日、自身のツイッターを更新し、日本代表への批判について持論を投稿した。

     「日本代表:批判だけして飯食ってる人らが評価されて目立ってるけど、大した代案も出さへんし、行動もしんなら、ちょっと黙っといて~」とツイートした。

     男子サッカーのW杯アジア最終予選第4戦が12日、各地で行われ、日本代表は本拠でオーストラリア代表に2―1で勝利。森保監督の進退問題も浮上していた一戦、今予選初出場初先発に抜てきされたMF田中碧(21=デュッセルドルフ)が前半8分に先制ゴールを決めるなど活躍。1―1の同点とされた後半40分には途中出場のMF浅野拓磨(26=ボーフム)がオウンゴールを“誘発”させるシュートを放ち、勝ち点3獲得に貢献。3戦全勝の首位オーストラリアに今予選初黒星をつけ、7大会連続7回目のW杯出場へ望みを繋げた。

    【日時】2021年10月13日 17:53
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】

    【本田圭佑 日本代表への批判に「批判だけして飯食ってる人ら」「大した代案出さへんし」「黙っといて~」  #本田圭佑  #サッカー日本代表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    “いじめ問題”で韓国バレー界追放の双子姉妹、新天地ギリシャでも「妹の疑惑」報道 - 国際ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9914653
    “いじめ問題”で韓国バレー界追放の双子姉妹、新天地ギリシャでも「妹の疑惑」報道
    “いじめ問題”で韓国バレー界追放の双子姉妹、新天地ギリシャでも「妹の疑惑」報道
    いじめ問題で韓国バレー界に居場所を失った双子の姉妹イ・ジェヨン&イ・ダヨン(24)のうち、妹(イ・ダヨン)が極秘結婚後に別居、離婚協議中に夫へのDVや浮気疑惑が浮上した中、これら疑惑が移籍先でも報じられ始めた。

    これまで、2人について好意的に報じていた移籍先であるギリシャのメディアだが、13日現地メディア「ポストンスポーツ」は、「イ・ダヨンが元夫に暴力」と報じた。同メディアは、イ・ダヨンの夫が日常的に妻から身体的な虐待を受けて苦しみ、5億ウォン(約5000万円)の損害賠償を請求したと報道。しかし実際には、現時点で告訴はされていない。このような状況を報じた上で、イ・ダヨンについて「(ギリシャでの)人生はおそらく、多少不安定なものになるだろう」と見通した。

    一方、イ・ジェヨン&イ・ダヨン姉妹は12日午後、在韓ギリシャ大使館を訪れ、選手ビザを受け取るため大使館で面接を受けた。

    早ければ13日、遅くても14日にビザが発給されるものとみられる。

    ビザを受け取った後、来る16日ギリシャに向かう予定だ。
    【日時】2021年10月13日 14:02
    【提供】WoW!Korea
    【関連掲示板】

    【“いじめ問題”で韓国バレー界追放の双子姉妹、新天地ギリシャでも「妹の疑惑」報道  #韓国バレー #追放姉妹 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ソフトバンク工藤監督が今季限りで辞任 優勝請負人、7年の長期政権に幕 - スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9906493
    ソフトバンク工藤監督が今季限りで辞任 優勝請負人、7年の長期政権に幕
    ソフトバンク工藤監督が今季限りで辞任 優勝請負人、7年の長期政権に幕
     ソフトバンクの工藤公康監督(58)が今季限りで辞任することが9日、分かった。

     就任から過去6年で日本一5度。だが集大成と位置づけた今季は低迷し、きょう10日にもリーグ優勝の可能性が消滅。CS進出も極めて厳しい。

     手腕を高く評価する球団からは夏以降続投要請を受けたものの、責任を負い、辞退する意向を固めて申し入れた。球団は小久保裕紀ヘッドコーチ(50)の昇格や外部からの招聘(しょうへい)も含めて後任人事を急ぐ。常勝を誇ったホークスが一つの区切りを迎えた。

     ◆工藤公康(くどう・きみやす)1963年5月5日生まれ。愛知県出身。名古屋電気高(現愛工大名電高)から82年に西武入団。球界を代表する左腕として西武、ダイエー(現ソフトバンク)、巨人などで活躍。95年にFA移籍したダイエーでは、99年に最優秀防御率、最優秀選手を獲得して福岡移転後初の日本一に貢献した。2011年限りで現役引退を表明。通算224勝142敗3セーブ、防御率3・45。最優秀選手2度、最優秀防御率4度、最高勝率4度、最多奪三振2度。16年に野球殿堂入り。正力賞5度は最多。

    【日時】2021年10月10日 03:00
    【ソース】西日本スポーツ

    【ソフトバンク工藤監督が今季限りで辞任 優勝請負人、7年の長期政権に幕  #ソフトバンク #工藤公康 #辞任】の続きを読む

    このページのトップヘ