萬ブログ

萬ブログはまとめサイトです。 主に世の中にある私的に興味のあるネタを中心に, 皆様へお届けするゆる~いまとめサイトです。

    カテゴリ: スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    本田真凜が約11カ月ぶりの公式戦 SPで「暗殺者」演じ53・58点 東京選手権 - スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9902496
    本田真凜が約11カ月ぶりの公式戦 SPで「暗殺者」演じ53・58点 東京選手権
    本田真凜が約11カ月ぶりの公式戦 SPで「暗殺者」演じ53・58点 東京選手権
     「フィギュアスケート・東京選手権」(8日、ダイドードリンコアイスアリーナ)

     女子ショートプログラム(SP)が行われ、昨年11月のNHK杯以来、約11カ月ぶりの公式戦となった16年世界ジュニア女王の本田真凜(20)=JAL=は、53・58点をマークした。

     赤と黒の衣装で今季SPである映画「Mr.&Mrs.スミス」の「アサシンズタンゴ」とともに滑り出した。冒頭の3回転-2回転の連続ジャンプなどは着氷したが、最後のダブルアクセルは両足着氷となった。


     本田真は昨季は10月のこの大会のフリーで間違えてエキシビションの音源を提出してしまい、即興のアドリブ演技で乗り切るという前代未聞のトラブルを経験した。11月の東日本選手権は通過、NHK杯にも出場したが、12月の全日本選手権では直前にめまいの症状を発症し棄権していた。

     今大会は12月の全日本選手権(埼玉)の予選を兼ねており、上位15人(シード選手を除く)が11月の東日本選手権(東京)に進む。

    【日時】2021年10月08日
    【ソース】デイリー
    【関連掲示板】

    【本田真凜が約11カ月ぶりの公式戦 SPで「暗殺者」演じ53・58点 東京選手権  #フィギアスケート #本田真凛】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    日本ハム 斎藤佑樹が涙の2軍戦ラスト登板 三振締めに後輩の清宮も涙を流す - スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9887898
    日本ハム 斎藤佑樹が涙の2軍戦ラスト登板 三振締めに後輩の清宮も涙を流す
    日本ハム 斎藤佑樹が涙の2軍戦ラスト登板 三振締めに後輩の清宮も涙を流す
    今季限りでの引退を表明した日本ハム・斎藤佑樹投手が、鎌ケ谷のイースタン最終戦でラスト登板。六回からマウンドに上がり、乙坂に対し、5球目の132キロで空振り三振を奪った。マウンドで涙を流した右腕。早実の後輩で一塁を守っていた清宮も涙を流した。

    こん身の5球だった。斎藤の名前がコールされると、客席から大きな拍手。投球前には清宮が駆け寄り、斎藤と言葉をかわした。

    直球の最速は133キロどまり。それでも、故障に苦しみ続けた男が精いっぱい腕を振った。5球を投げる前には涙が止まらず。客席から「頑張れ」の声を受けて最後の力を振り絞り、外角132キロを投じた。乙坂のバットが空を斬り、打者ひとりで交代となった。

    内野手全員がマウンドに集まり、清宮とハグをかわした斎藤。涙をぬぐいながらベンチへ戻り、ナインの出迎えを受けた。

    早実時代に甲子園のスターとなり、10年ドラフト1位で日本ハム入り。ルーキーイヤーの11年にはこの鎌ケ谷から「佑ちゃんフィーバー」が巻き起こった。この日も収容人数50%の上限で1000人超の観客が集結。思い出の詰まった球場で多くのファンが、斎藤の姿を見守った。

    近年は度重なる故障に苦しみ、今季は右肘じん帯断裂からの復活を目指してきたが、引退を決断。この日でイースタン・リーグ12試合目の登板となった。

    斎藤は1軍では17日のオリックス戦(札幌ドーム)で、引退セレモニーを行う。栗山監督は前日2日、「17日に投げさせる」と明言している。

    【日時】2021年10月03日 14:24
    【ソース】デイリー
    【関連掲示板】

    【日本ハム 斎藤佑樹が涙の2軍戦ラスト登板 三振締めに後輩の清宮も涙を流す #齋藤佑樹 #はんかち王子 #引退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    元朝青龍が引退意向固めた白鵬ねぎらう「素晴らしい横綱 お疲れ!」 - スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9872264
    元朝青龍が引退意向固めた白鵬ねぎらう「素晴らしい横綱 お疲れ!」
    元朝青龍が引退意向固めた白鵬ねぎらう「素晴らしい横綱 お疲れ!」
    大相撲の元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が41歳となった27日、引退の意向を固めた横綱白鵬をねぎらった。

    自身のツイッターで「横綱白鵬関の引退結論今聞きました。貴方素晴らしい横綱でした。残りの言葉二人で話そう 一言お疲れ!」とつぶやいた。

    朝青龍は68代横綱で、白鵬は69代。白鵬が2007年夏場所で横綱に昇進してから、朝青龍が引退する直前の2010年初場所まで、2人は東西の横綱として角界を引っ張ってきた。2人の対戦成績は朝青龍の15勝、白鵬の14勝とほぼ互角の戦いでファンを沸かせていた。

    【日時】2021年09月27日 12:25
    【ソース】日刊スポーツ
    【関連掲示板】

    【元朝青龍が引退意向固めた白鵬ねぎらう「素晴らしい横綱 お疲れ!」 #朝青龍 #引退 #大相撲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    引退・日ハム斎藤佑樹が語っていた「批判への思い、結婚観」 - スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9883050
    引退・日ハム斎藤佑樹が語っていた「批判への思い、結婚観」
    引退・日ハム斎藤佑樹が語っていた「批判への思い、結婚観」
    甲子園をわかせたハンカチ王子が引退する。

    日本ハムの斎藤佑樹(32)は10月1日、球団を通じて次のようなコメントを発表した。

    「今シーズン限りでの引退を決断いたしました。ご期待に沿うような成績を残すことができませんでしたが、最後まで応援してくださったファンの方々、本当にありがとうございました。約11年間、北海道日本ハムファイターズで最高の仲間とプレーすることができて幸せでした」

    プロ1年目こそ6勝6敗の結果を残したが、以後は相次ぐケガの影響で成績は下降線。18年以降は1軍での白星はなく、通算成績は15勝26敗、防御率4.34だった。

    涼しい表情を崩さずハンカチで汗を拭う仕草が、女性を中心にしたファンを魅了。早稲田実業時代から人気者だった。その一方で伸び悩む成績から、バッシングを受けることも。『FRIDAYデジタル』は、19年8月に斎藤を1時間にわたりインタビュー。批判や野球観について、率直に語っていた。発言を抜粋して、再掲載したい。

    ――ここ数年結果を残せていない。それでも一軍で投げられるのは、甲子園のスターへの「特別扱い」という声もありますが……。

    「それは栗山(英樹)監督の判断ですから。ボクが言う立場にありません」

    ――報道やネットでは、いろいろと辛らつな批判もあります。

    「報道やネットで、いろいろと批判されているのは知っています。ただ、批判があるということはボクがまだ注目されている証拠でしょう。なるべくポジティブに考えるようにしているんです。愛情があるからこそ、叱ってくれるんだと思います」

    【日時】2021年10月01日
    【ソース】FRIDAY

    【引退・日ハム斎藤佑樹が語っていた「批判への思い、結婚観」 #引退 #ハンカチ王子 #日ハム】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【サッカー日本代表】森保監督が語った9月シリーズの反省、背景にあるのは… 「25人」招集のワケ。 - スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9876458
    【サッカー日本代表】森保監督が語った9月シリーズの反省、背景にあるのは… 「25人」招集のワケ。
    【サッカー日本代表】森保監督が語った9月シリーズの反省、背景にあるのは… 「25人」招集のワケ。
     日本サッカー協会(JFA)は28日、10月シリーズに向けた日本代表メンバー25人を発表した。

     同月7日と12日に行われる2022年カタールワールドカップ・アジア最終予選の試合に登録できるメンバーはベンチ入り含めて23人までとなっている。そのため25人では、試合ごとに2人のベンチ外選手が出ることになる。

     そうまでして多めに選手を招集しているのはなぜだろうか。森保一監督は28日に行われたオンライン記者会見のなかで25人招集の背景を「9月の代表招集の反省」だと説明した。

    「怪我などで選手の入れ替えをしなければいけないときに、やはりすぐに選手が招集できないのがコロナ禍だと思っています」

     9月の活動時は、ポルトガルの離島から超長距離移動を強いられるMF守田英正は日本帰国のタイムリミットに間に合わないため1戦目のオマーン代表戦までにチームに合流できなかった。またDF冨安健洋はアーセナルへの移籍交渉の影響で帰国を見送っていた。

     さらに追い討ちをかけるように離脱者が続出したのも痛手だった。大阪でのオマーン代表戦前にDF板倉滉とMF南野拓実が負傷。その試合を0-1落とすと、2戦目の開催地カタールへ渡航する前にコンディション不良のDF酒井宏樹もチームを離れた。

    【日時】2021年09月28日 20:49
    【ソース】フットボールチャンネル

    【【サッカー日本代表】森保監督が語った9月シリーズの反省、背景にあるのは… 「25人」招集のワケ。  #サッカー #日本代表 #サムライブルー】の続きを読む

    このページのトップヘ