萬ブログ

萬ブログはまとめサイトです。 主に世の中にある私的に興味のあるネタを中心に, 皆様へお届けするゆる~いまとめサイトです。

    カテゴリ: プロ野球

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ソフトバンク工藤監督が今季限りで辞任 優勝請負人、7年の長期政権に幕 - スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9906493
    ソフトバンク工藤監督が今季限りで辞任 優勝請負人、7年の長期政権に幕
    ソフトバンク工藤監督が今季限りで辞任 優勝請負人、7年の長期政権に幕
     ソフトバンクの工藤公康監督(58)が今季限りで辞任することが9日、分かった。

     就任から過去6年で日本一5度。だが集大成と位置づけた今季は低迷し、きょう10日にもリーグ優勝の可能性が消滅。CS進出も極めて厳しい。

     手腕を高く評価する球団からは夏以降続投要請を受けたものの、責任を負い、辞退する意向を固めて申し入れた。球団は小久保裕紀ヘッドコーチ(50)の昇格や外部からの招聘(しょうへい)も含めて後任人事を急ぐ。常勝を誇ったホークスが一つの区切りを迎えた。

     ◆工藤公康(くどう・きみやす)1963年5月5日生まれ。愛知県出身。名古屋電気高(現愛工大名電高)から82年に西武入団。球界を代表する左腕として西武、ダイエー(現ソフトバンク)、巨人などで活躍。95年にFA移籍したダイエーでは、99年に最優秀防御率、最優秀選手を獲得して福岡移転後初の日本一に貢献した。2011年限りで現役引退を表明。通算224勝142敗3セーブ、防御率3・45。最優秀選手2度、最優秀防御率4度、最高勝率4度、最多奪三振2度。16年に野球殿堂入り。正力賞5度は最多。

    【日時】2021年10月10日 03:00
    【ソース】西日本スポーツ

    【ソフトバンク工藤監督が今季限りで辞任 優勝請負人、7年の長期政権に幕  #ソフトバンク #工藤公康 #辞任】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    日本ハム 斎藤佑樹が涙の2軍戦ラスト登板 三振締めに後輩の清宮も涙を流す - スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9887898
    日本ハム 斎藤佑樹が涙の2軍戦ラスト登板 三振締めに後輩の清宮も涙を流す
    日本ハム 斎藤佑樹が涙の2軍戦ラスト登板 三振締めに後輩の清宮も涙を流す
    今季限りでの引退を表明した日本ハム・斎藤佑樹投手が、鎌ケ谷のイースタン最終戦でラスト登板。六回からマウンドに上がり、乙坂に対し、5球目の132キロで空振り三振を奪った。マウンドで涙を流した右腕。早実の後輩で一塁を守っていた清宮も涙を流した。

    こん身の5球だった。斎藤の名前がコールされると、客席から大きな拍手。投球前には清宮が駆け寄り、斎藤と言葉をかわした。

    直球の最速は133キロどまり。それでも、故障に苦しみ続けた男が精いっぱい腕を振った。5球を投げる前には涙が止まらず。客席から「頑張れ」の声を受けて最後の力を振り絞り、外角132キロを投じた。乙坂のバットが空を斬り、打者ひとりで交代となった。

    内野手全員がマウンドに集まり、清宮とハグをかわした斎藤。涙をぬぐいながらベンチへ戻り、ナインの出迎えを受けた。

    早実時代に甲子園のスターとなり、10年ドラフト1位で日本ハム入り。ルーキーイヤーの11年にはこの鎌ケ谷から「佑ちゃんフィーバー」が巻き起こった。この日も収容人数50%の上限で1000人超の観客が集結。思い出の詰まった球場で多くのファンが、斎藤の姿を見守った。

    近年は度重なる故障に苦しみ、今季は右肘じん帯断裂からの復活を目指してきたが、引退を決断。この日でイースタン・リーグ12試合目の登板となった。

    斎藤は1軍では17日のオリックス戦(札幌ドーム)で、引退セレモニーを行う。栗山監督は前日2日、「17日に投げさせる」と明言している。

    【日時】2021年10月03日 14:24
    【ソース】デイリー
    【関連掲示板】

    【日本ハム 斎藤佑樹が涙の2軍戦ラスト登板 三振締めに後輩の清宮も涙を流す #齋藤佑樹 #はんかち王子 #引退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    引退・日ハム斎藤佑樹が語っていた「批判への思い、結婚観」 - スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9883050
    引退・日ハム斎藤佑樹が語っていた「批判への思い、結婚観」
    引退・日ハム斎藤佑樹が語っていた「批判への思い、結婚観」
    甲子園をわかせたハンカチ王子が引退する。

    日本ハムの斎藤佑樹(32)は10月1日、球団を通じて次のようなコメントを発表した。

    「今シーズン限りでの引退を決断いたしました。ご期待に沿うような成績を残すことができませんでしたが、最後まで応援してくださったファンの方々、本当にありがとうございました。約11年間、北海道日本ハムファイターズで最高の仲間とプレーすることができて幸せでした」

    プロ1年目こそ6勝6敗の結果を残したが、以後は相次ぐケガの影響で成績は下降線。18年以降は1軍での白星はなく、通算成績は15勝26敗、防御率4.34だった。

    涼しい表情を崩さずハンカチで汗を拭う仕草が、女性を中心にしたファンを魅了。早稲田実業時代から人気者だった。その一方で伸び悩む成績から、バッシングを受けることも。『FRIDAYデジタル』は、19年8月に斎藤を1時間にわたりインタビュー。批判や野球観について、率直に語っていた。発言を抜粋して、再掲載したい。

    ――ここ数年結果を残せていない。それでも一軍で投げられるのは、甲子園のスターへの「特別扱い」という声もありますが……。

    「それは栗山(英樹)監督の判断ですから。ボクが言う立場にありません」

    ――報道やネットでは、いろいろと辛らつな批判もあります。

    「報道やネットで、いろいろと批判されているのは知っています。ただ、批判があるということはボクがまだ注目されている証拠でしょう。なるべくポジティブに考えるようにしているんです。愛情があるからこそ、叱ってくれるんだと思います」

    【日時】2021年10月01日
    【ソース】FRIDAY

    【引退・日ハム斎藤佑樹が語っていた「批判への思い、結婚観」 #引退 #ハンカチ王子 #日ハム】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【MLB】大谷翔平、3回同点機で申告敬遠 2打席連続で四球に本拠地ブーイング - スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9852598
    【MLB】大谷翔平、3回同点機で申告敬遠 2打席連続で四球に本拠地ブーイング
    【MLB】大谷翔平、3回同点機で申告敬遠 2打席連続で四球に本拠地ブーイング
    ■本拠地アスレチックス戦で「2番・投手」で投打同時出場
    ■エンゼルス ー アスレチックス(日本時間20日・アナハイム)

     エンゼルスの大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、本拠地・アスレチックス戦で「2番・投手」で出場した。投打同時出場は19度目。初回の第1打席で四球で出塁し、3回の第2打席は申告敬遠で歩かされた。2打数無安打2四球で打率.257。投球では8回5安打2失点で10勝目はならなかった。

     1点を追う3回2死二塁。絶好の同点機だったが、アスレチックスベンチは申告敬遠をバッテリーに指示した。本拠地はブーイングに包まれた。続く同一、二塁のチャンスはゴセリンが空振り三振した。

     6回先頭ではセーフティバントで出塁を狙ったが、惜しくも失敗に終わった。8回2死は空振り三振。2打数無安打2四球で連続試合安打は「3」でストップした。

     8試合ノーアーチでリーグ3位の44本塁打のまま。リーグの本塁打王争いでは46本のブルージェイズ・ゲレーロJr.、45本のロイヤルズ・ペレスに迫ることは出来なかった。

     投球では8回5安打2失点の力投。

    【日時】2021年09月20日 05:58
    【ソース】Full-count

    【【MLB】大谷翔平、3回同点機で申告敬遠 2打席連続で四球に本拠地ブーイング -】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【MLB】大谷翔平は再上昇を予感させる逆方向へのマルチ安打!! 日本時間20日は103年ぶりの偉業達成へ先発登板 - スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9850661
    【MLB】大谷翔平は再上昇を予感させる逆方向へのマルチ安打!! 日本時間20日は103年ぶりの偉業達成へ先発登板
    【MLB】大谷翔平は再上昇を予感させる逆方向へのマルチ安打!! 日本時間20日は103年ぶりの偉業達成へ先発登板
    ■18日(日本時間19日)MLB エンゼルスーアスレチックス(アナハイム)
    エンゼルスの大谷翔平は本拠地のアスレチックス戦で「3番・DH」でスタメン出場。前日のア軍戦では右前打こそ放ったが、快音はこの1安打のみで、10日のアストロズ戦を最後に6試合ノーアーチだ。

    その第1打席は3点を追う1回2死走者なしの場面だった。カウント2ボール1ストライクからの4球目。外角チェンジアップを強引に引き込み、泳ぎながらも右翼へ大きな打球を放ったがフェンス1メートル手前の右飛に倒れた。第2打席は空振り三振、第3打席は3点を追う7回の先頭だった。外角への初球をたたいたが、バットが折れ、打球は‘’大谷シフト‘’の誰もいない三塁方向へ。これで3試合連続安打とした。

    さらに2点を追う9回の第4打席。再び逆方向へ今度はしっかりライナーで運ぶ左中間方向への中前打を放ち、再上昇への予感を感じさせるマルチ安打となった。19日は1918年ベーブ・ルース以来となる「2桁勝利&2桁本塁打」をかけて登板予定。リアル二刀流で大暴れを期待したい。

    【日時】2021年09月19日 13:04
    【ソース】中日スポーツ

    【【MLB】大谷翔平は再上昇を予感させる逆方向へのマルチ安打!! 日本時間20日は103年ぶりの偉業達成へ先発登板】の続きを読む

    このページのトップヘ