萬ブログ5ちゃんねる

萬ブログはまとめサイトです。 主に世の中にある私的に興味のあるネタを中心に, 皆様へお届けするゆる~いまとめサイトです。

    当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したサイトとなっております。
    まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等)
    大目に見てやってくださいwww
    あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、
    もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。
    それではごゆっくりご覧くださいませ。

    カテゴリ:お笑い > 個人事務所

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    木梨 憲武(きなし のりたけ、1962年(昭和37年)3月9日 - ) は、日本のお笑いタレント、歌手、俳優。1980年に石橋貴明とお笑いコンビ「とんねるず」を結成。 株式会社コッカ代表取締役社長兼所属タレント。身長177cm。妻は女優の安田成美で、間に2男1女。無所属の杉並区議会議員の木梨盛祥は従兄にあたる。
    51キロバイト (6,653 語) - 2022年5月29日 (日) 16:16
    あるわけないいやんwww

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/06/04(土) 09:20:11.39

    6/4(土) 7:15配信
    スポーツ報知

     俳優の水谷豊が4日、「とんねるず」の木梨憲武がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(土曜・午前6時)に生出演した。

     水谷豊はの監督作「太陽とボレロ」(3日公開)に出演した俳優の町田啓太と共にスタジオ出演。木梨は水谷に「今度の新シリーズの相棒。反町君から俺になるんでしょ?まだ発表しないみたいだけど。そこんとこ、はっきり言ってくれないと。どっかでは俺じゃなねぇのかって少し残っているみたいなことを聞いたんで」と迫った。

     これに水谷は「まだ、くすぶっている」と笑わせた。さらに木梨は「そこ、どう?どうなの俺?そこ、今日、今、はっきりしておいて。俺は次の相棒に選ばれるんでしょうか?」と質問した。これに水谷は「もう間もなく発表するから、ちょっと待って」と答えた。

     木梨は「1回、*れる犯人とかあるんじゃないのかな?ってドキドキしているんですけど」としたが、さらに「町田君じゃないよね?次の相棒は」と町田に聞いた。これに町田は「いや、もう」と漏らすと木梨は「やばいの?当てちゃったの」と話したが、町田は「何も存知あげておりません」と返した。これに木梨は「俺、余計なこと言った?」と笑わせると、水谷は「いいんじゃない」と応じていた。

     水谷が主演するテレビ朝日系ドラマ「相棒」は「season20」で4代目相棒を反町隆史が卒業。新シリーズの相棒はまだ発表されておらず、誰が務めるのかをネット上で予想が沸騰する事態となっている。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d76850d8338d4c8804f97fcbb113b2c7bc98853d


    【木梨憲武、生放送で水谷豊にストレート質問???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年〈昭和44年〉4月26日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者。お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当。相方は山本圭壱。身長177cm。 北海道小樽市出身。小樽ふれあい観光大使。 吉本興業(東京吉本)との専属マネジメント契約→エージェ
    57キロバイト (8,420 語) - 2022年6月2日 (木) 08:38
    脱吉本の流れか???

    1 首都圏の虎 ★ :2022/06/02(木) 16:35:34.00

     大手事務所から独立しても、売れっ子であり続けているのはなぜか──。昨年3月に吉本興業とのエージェント契約が終了し、個人事務所『82style』で活動している加藤浩次(53)。独立時にはその後の活動を心配する声もあったが、1年以上経った現在も地上波テレビから消えるどころか、目覚ましい活躍を続けている。

    「もちろん、番組の視聴率が下がってくれば、加藤さんもテレビから消えざるを得なくなる。しかし、地上波レギュラーの『スッキリ』(日本テレビ系)、『人生最高レストラン』『がっちりマンデー!!』(いずれもTBS系)の数字はどれも安定しています。午前の情報番組である『スッキリ』は世帯視聴率だけ見れば、同時間帯の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)に次ぐ2位ですが、いわゆるコア視聴率は1位です。日本テレビは民放各局の中で、いち早く13歳から49歳までをターゲットにする番組作りをしており、コア視聴率に重きを置いている。その点で加藤さんの評価は高い」(テレビ局関係者・以下同)

     加藤がMCを務めるTBSの2番組も数字は良いという。

    「ゲストを迎え、食と人生について聞く土曜23時30分からの『人生最高レストラン』は世帯視聴率が8%を超えることもあります。最近では4月2日の総集編が8.3%、23日の川島明の登場回が8.1%と、深夜帯であることを考えると高い。M3(男性50歳以上)やF3(女性50歳以上)が視聴率を牽引している点は否めませんが、F2層(女性35歳から49歳まで)にも人気があるので、TBSとしては納得していると思います。

     日曜7時30分からの『がっちりマンデー!!』は主に世帯視聴率8%です。この番組もM3やF3が視聴者層の中心ですが、F2も低くない。この数字が続けば、司会の交代はないでしょう」

    「極楽とんぼ」としてのコンビ活動も継続
     かつて“狂犬”という異名を誇り、バラエティで暴れまくった加藤だが、現在は安定した司会ぶりが評価されている。2001年、徳永英明が『スーパーサッカー』のキャスターを降板。サッカーフリークの加藤が後を継いだ。その司会ぶりが評価され、2004年から『儲かりマンデー!!』(1年後に『がっちりマンデー!!』にリニューアル)、2006年から『スッキリ』のMCに抜擢された。

    「MCと出演者、スタッフの力が噛み合わないと、15年以上も続く長寿番組を持つことはなかなかできない。加藤さんは他の出演者やスタッフが仕事しやすいように配慮しているし、言いたいことも言えないこんな世の中でも、ハッキリと意見を述べる。視聴者の反発を受けることもありますが、そのぶん爽快感を覚える人もいる。加藤さんだから番組が続いている面は多分にあります」

     加藤はこの3つに加え、テレビ東京で『巨大企業の日本改革3.0「生きづらいです」大きな会社たちとテレ東と』、地方局のテレビ西日本で『加藤浩次のちゃっかりバズってます!!』、BSテレ東で『タタムなんてもったいない!』というレギュラーも持っている。

    「日本経済新聞社と繋がりのあるテレ東らしく、『生きづらいです』『タタムなんてもったいない!』は経済・ビジネスをテーマに扱っている。『バズってます!!』はYouTuberやTikTokerなどを呼び、若者のトレンドを追っています。どちらも、『スッキリ』に活かせるナマの最新情報を拾える。複数の仕事が連動しているかたちで、理想的なレギュラー番組の持ち方と言えるでしょう」

     また、BS日テレでは『極楽とんぼの週末極楽旅』があり、コンビでの活動も継続している。

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2795965932afccae271dda1e608f50cf5f4b8ffd


    【加藤浩次、吉本独立後も衰えない勢い レギュラー12本の売れっ子の秘密とは???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    中島 知子(なかじま ともこ、1971年(昭和46年)8月26日 - )は、日本のタレント、女優、AV監督。本名同じ。2013年まで松嶋尚美とともに漫才コンビ「オセロ」として活動していた(主にツッコミを担当)。 コンビ名のオセロは、中島と松嶋の肌の色がそれぞれ黒と白であることからオセロ
    26キロバイト (3,344 語) - 2022年5月13日 (金) 19:30
    誰が興味あんねんWWW

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/14(土) 15:56:00.63

    お笑いコンビ「オセロ」の元メンバーでタレントの中島知子(50)が、11日放送のABEMA「デマ投稿を許さない」(水曜後10・30)に出演。MCでタレントの坂上忍(54)と、過去の騒動や現在の生活ぶりについて語った。

     番組で、中島のAV出演疑惑について取り上げられると「6000万くらいで、(オファーが)あったんですよね」と告白。「意外に、加護ちゃんが前に言われたって番組で言ってて、それより高くてびっくりしましたよね」と語った。

     その他にも、中島は2016年にヘアヌード写真集を出版しており「腕がある人ばっかりでやっていただいて、それですごい売れたんですけど」と話した。70代の方に売れたというも「半分以上修正していただいているんですけど」と明かした。


     さらに2013年には、配信向けのAVを監督。ソフトオンデマンドから「岩井志麻子さんとか、女性の監督さんでちょっとセクシーな動画を、女性向けのを撮らないかっていう」オファーがあり、7本もの作品を監督したという。中島は「私も出してくれ!ちょっと面白い役で」と嘆願し「間違えて入ってきた上下ヒョウ柄のおばさんが“トイレどこかな~”みたいな」とコミカルな役で出演も果たしたそう。しかし「それにかける時間は5分もないから早く終われって」と監督から叱られたことを話した。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/05/12/kiji/20220512s00041000587000c.html


    【元オセロ・中島知子 6000万でAVオファーあったと告白???AV監督デビューし7本の作品を手掛けていた !!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    中島 知子(なかじま ともこ、1971年(昭和46年)8月26日 - )は、日本のタレント、女優、AV監督。本名同じ。2013年まで松嶋尚美とともに漫才コンビ「オセロ」として活動していた(主にツッコミを担当)。 コンビ名のオセロは、中島と松嶋の肌の色がそれぞれ黒と白であることからオセロ
    26キロバイト (3,344 語) - 2022年4月7日 (木) 09:50
    坂上も、聞くなよwww

    1 ひかり ★ :2022/05/12(木) 20:36:31.44

     お笑いコンビ「オセロ」の元メンバーでタレントの中島知子(50)が、11日放送のABEMA「デマ投稿を許さない」(水曜後10・30)に出演。MCでタレントの坂上忍(54)と、過去の騒動や現在の生活ぶりについて語った。

     番組では、中島が所属していた事務所の後輩芸人の話題が上がった。中島は「同じ事務所の人に限らずですけど、特に同じ事務所の人に、すっごいこう嫌な感じに言われてびっくりしちゃって。一緒に仕事してた人が、結構コメンテーターになって結構ひどいこと言うんやなって」と話した。坂上が「誰?」と聞くと「えっ…。いやいや」としどろもどろになりつつも「竹山君とかね」と告白した。

     坂上もバラエティー番組で感じたカルチャーショックについて切り出した。「芸人さんでも、そのちょっとムッとする人っているんだっていう。それが逆に意外な人。だって、どう考えたって、外見的にはいじってくださいって感じの人なのに、なんかノってこないから。っていうのはTKOの木下君で感じた」と話し、スタッフたちから笑いの声が上がった。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/10c26cd66e934741b42038ba451b461ed58d56fd


    【元オセロ・中島知子 すっごい嫌な感じに言われた芸人とは???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年〈昭和31年〉3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント・漫才師・司会者・歌手・俳優・作詞家・プロデューサー。本名:長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。京都府京都市南区出身。 1977年に漫才コンビ「島田紳助・松本竜介」を結成。1985年の解散後は芸能界を
    93キロバイト (14,555 語) - 2022年5月7日 (土) 08:48
    オワコン説www

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/08(日) 12:09:34.60

    東スポ
    2022年05月07日 22時07分

     暴露系ユーチューバーの〝ガーシー〟こと東谷義和氏が7日、ジャーナリストの丸山ゴンザレス氏とコラボしたユーチューブ動画の中で、島田紳助さんから「2代目井上公造」を指名されたことを明かした。


     前日の丸山氏のチャンネルに続き、この日は東谷氏のチャンネルで対談。さまざまな芸能人の裏ネタを暴露し続ける東谷氏の元に、外国人ヒットマンが送り込まれたことや、20か所以上居場所を移していることなど、逃亡生活の裏側についてトークは展開された。

     それでも、東谷氏の軽妙な語り口で暴露される芸能人の裏ネタにネットユーザーは興味津々。すでにチャンネル登録者数は120万人を突破する盛況ぶりだ。

     そんな東谷氏に、かねて親交のある島田紳助さんからメッセージが届いたという。

     東谷氏は「紳助さんからメール来てて、(芸能ジャーナリストの)井上公造さんが引退するこのタイミングで『お前のポジション空いたぞ』って言われますね」と大笑い。

     丸山氏から「それは本当に良いポジション。井上さんと対談してほしい」と懇願されると「めっちゃしたい! でもイニシャルトークなしでガチでいきましょうって言います。もう(芸能界を)辞めるんで忖度する必要ないでしょ」と条件をつけた。


     これには丸山氏も「さすが2代目ですよ。2代目のポジションでしゃべってますよ」と感心しきりだった。

     東谷氏によると、紳助さんとの親交は二十数年に及ぶ。同氏の父親が他界した際も、多忙なスケジュールを縫って通夜に駆け付けたこともあるという。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4176779/


    【島田紳助氏がガーシーに〝連絡〟していた???】の続きを読む

    このページのトップヘ