よろずブログYouTube

当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したまとめサイトとなっております。 まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等) 大目に見てやってくださいwww あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、 もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。 それではごゆっくりご覧くださいませ。

    当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したサイトとなっております。
    まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等)
    大目に見てやってくださいwww
    あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、
    もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。
    それではごゆっくりご覧くださいませ。

    タグ:#さんま御殿

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    大橋 彩香(おおはし あやか、1994年9月13日 - )は、日本の女性声優、歌手、ドラマー。 埼玉県浦和市(現さいたま市)出生、東京都出身。ホリプロインターナショナル(事務所)、ランティス(レコードレーベル)に所属。 埼玉県浦和市(現・さいたま市)で生まれ過ごし、その後東京都に転居する。そのため…
    197キロバイト (13,536 語) - 2022年12月20日 (火) 15:34

    大人気スマホゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」でウオッカ役を務める声優・大橋彩香(28)が20日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後8・00)に出演し、自身の悩みを明かした。

     「国民的アニメの声優&アニメ好き芸能人SP」のゲストとして出演した大橋。「こんなことで悩む私は変ですか?」のトークテーマで、大橋は「声優さんはアニメとかでメインキャラクターとかはオーディションがありまして。オーディションって事務所の中で“この役は何人まで”っていうのがあって」と“縛り”があると明かした。

     続けて「もう2年ぐらいオーディションに全然受かってない」と悩みを吐露。また「2年に1回しか受かることができない」とオーディションの厳しい現実を明かした。

     さらに「今年ももう50弱受けてるんですけど…」と明*とスタジオからは驚きの声が上がった。ゲスト出演した同じく声優の森久保祥太郎は「そんなにオーディションあんの?」とオーディション数にびっくり。これに大橋は「いや、30くらいかもしれない」と訂正するも、MCの明石家さんまは「50でええ。トーク番組は50でええ。多ければ多いほどいい」と話を少し盛ってもいいと助言していた。

     「1個も受かってないってこと?」と聞かれた大橋は「1個も受かってなくて。やばいですか?」と心配していた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8cd8c6e8619ff9f96e956cd33649b0d3f3a1567e

    【【芸能】厳しい業界・・・声優・大橋彩香「もう2年ぐらいオーディションに受かってない、今年も50弱受けてるんですけど…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 ネギうどん ★ :2022/12/08(木) 12:10:39.42ID:w6LLeV1h9
     12月6日に放送された日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に出演したプロダーツプレーヤー・熊谷麻音の発言が話題になっている。

     この日の『さんま御殿』は「東北6県が大集合SP」と題し、青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島出身の有名人が多数登場。熊谷もその1人、青森出身としての出演を自身のSNSなどで報告している。それぞれ県の魅力を伝えながら「お国自慢」をするという内容だった。
     
     話題になったのは「青森県VS宮城県」と題したテーマで起こったトークバトルだった。
     宮城県代表として出演した大友康平、狩野英孝は県庁所在地の仙台市を引き合いに出し、「仙台市は政令指定都市」「スポーツが盛ん」「地下鉄もある」と宮城が東北のトップであることを自慢した。

     対して青森県代表の三代目 J SOUL BROTHERS・ELLYは「宮城県には全く行かない」「都会に行きたければ新幹線で東京に行く」とキッパリ。

     続けて熊谷は「仙台は中途半端!」と斬った。さらに、仙台市内に一時期住んでいた時の思い出として「都会でもないし田舎でもないし全然中途半端だった」と断言した。

     宮城代表の狩野は「それでも青森よりスゴイでしょ?」と反論したが、熊谷は「いや、でも青森はドン・キホーテとかめっちゃあるし」と謎の張り合いを見せていた。

     ネットでは熊谷の「宮城は中途半端」という発言に対し「確かにその通り」「仙台が中途半端なのはわかる」「確かにその通りなんだよなぁ」といった賛同の声があがった。

     一方、他県出身のタレントから「中途半端」とやゆされ不快に思う人も多かったようだ。「他県の人に言われたくない」「青森に中途半端と言われると流石に反論したくなる」「これは炎上しそう」「東京と比べるのがいけない」「中途半端の何が悪いんだ」といった声が相次いだ。

     熊谷の「中途半端」発言は核心を突いていたのか、ダメージを受けた地元住民もそれなりに多かったようだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/200025960

    【【芸能】「青森に言われると流石に反論したくなる」 さんま御殿、ダーツプレーヤー熊谷麻音、「仙台は中途半端」発言に地元民が怒り「東京と比べるな!」「炎上しそう」www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    狩野 英孝(かの えいこう、1982年(昭和57年)2月22日 - )は、日本のお笑いタレント(ピン芸人)、YouTuber、神職、シンガーソングライター、声優。 マセキ芸能社所属。また宮城県栗原市の櫻田山神社で神職も務めている。シンガーソングライターとして活動する際の名義は50TA(フィフティーエー)、桜田…
    63キロバイト (8,014 語) - 2022年12月6日 (火) 13:47

    お笑い芸人・狩野英孝(40)が6日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後8・00)に出演し、東北出身者でも青森弁を理解できないことがあると語った。

    「東北6県のスターが大激突!ウチの地元がナンバーワンSP」として東北出身者のゲストが集まった。その中に青森県青森市出身のプロダーツプレーヤーの熊谷麻音がおり、MCの明石家さんまから話を振られてトークを展開した。

    「東京に7年住んでいる」と言う熊谷だが、さんまに方言について指摘されると「直ってま。私、普段“わや”とか使わなくなった」と否定。さらに青森弁の言葉を口にした熊谷に、さんまは「何をおっしゃってるんですか?」と言葉の意味が理解できない様子だった。

    これに宮城県栗原市出身の狩野は「青森の地域によっちゃあ、僕ら東北人でもわかんなくて。英語の方がわかったりするぐらい難しい」と明かした。

    【【芸能】「英語の方がわかったりするぐらい難しい」www狩野英孝 青森の方言は東北人でもお手上げ  明石家さんま「なんておっしゃったんですか?」www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    プロフィール 前田佳織里 - アミューズ オフィシャル ウェブサイト 前田佳織里 - アニメイトタイムズ 前田佳織里 - タレントデータバンク 前田佳織里 - 日本タレント名鑑 前田佳織里のプロフィール・画像・写真 - WEBザテレビジョン 前田 佳織里|声優名鑑 - 声優グランプリweb 前田佳織里 - KINENOTE
    51キロバイト (4,173 語) - 2022年8月9日 (火) 13:08

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/08/18(木) 10:52:30.18ID:CAP_USER9
    2022年8月18日

    声優・前田佳織里『さんま御殿』出演も完全に空気…番組に怒りをぶつけるオタクたち

    現在大ブレイク中の声優・前田佳織里が、8月16日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。“アミューズの狂犬”の活躍にオタクたちは胸を躍らせていたが、今回は成功とは言い難い結果に終わってしまったようだ。


    バラエティーで“狂犬”を発揮できず…

    前田は大人気スマホゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』のナイスネイチャ役で人気を集める、今が旬のアイドル声優。バラエティー力も高く、“アミューズの狂犬”という愛称でも知られている。

    そんな彼女が出演した放送は「この夏アツい有名人が大集合SP!」と題されており、“アツい有名人”として参戦することに。しかし蓋を開けてみれば、前田の活躍はあまり目立っていなかった。

    当たり障りのない「ウマ娘」トークのほか、盛り上がったのは元プロ野球選手・松坂大輔や『NMB48』渋谷凪咲とのちょっとした絡み。ナイスネイチャのセリフ「おいっすー」で松坂を動揺させたのが最大の見せ場で、本来の持ち味は発揮できないまま出番は終了となった…。

    オタクたちが怒りを向けたのは…

    ほとんど喋ることなく終わってしまった前田のメディア進出。これにはファンたちも愕然としたようで、ネット上では《全然映らなくて悲しい》《どこに座ってる*ら、いまいち把握できないほど空気》などと悲しみの声が続出している。

    中には、ポテンシャルが高いはずの前田が不発だったことについて、番組スタッフやMCへの不満をもらす人も。《なんか他のゲストより扱いが少なかった気がする…ちょっとショックでした》《全然前田さん喋ってるところ映してくれてない》《さんま御殿、あんなにカットするなら前田佳織里を使わないでくれ》《さんま御殿のナイスネイチャへの扱いがひどい》《佳織里さんの扱い微妙で普通に見ててキツイ》といった指摘が上がっていた。

    たしかに明石家さんまは、競走馬・ナイスネイチャが推しだったことを公言しているため、そのウマ娘版を演じる前田ともっと濃密な絡みがあってもおかしくはなかっただろう。とはいえ、トークで撮れ高を生み出せずにカットされた可能性もあるため、出演者やスタッフを責めるのも酷な話だ。

    ちなみに同じ「ウマ娘」声優としては、和氣あず未や高野麻里佳、Machicoなどが「さんま御殿」に出演した経験をもつ。そのなかでもバラエティー的に爪痕を残せたのはMachicoくらいなので、むしろ成功する方がレアケースと言える。

    前田にはトウカイテイオーに憧れるナイスネイチャのように、“主人公”を目指して再度奮起してほしいところだ。

    https://myjitsu.jp/enta/archives/110961



    前田 佳織里
    @kaor1n_n
    『踊る!さんま御殿!! 』ありがとうございました!✨さんまさんすごくお優しくて、ナイスネイチャのお話出来て夢が叶った気持ちです!
    皆さんの激アツなお話楽しかった~!
    魅惑ささやきスキル披露したときの松坂大輔さんの反応も嬉しかったです!🥰🐴
    踊るヒット賞とトレンド嬉しい!✨
    https://twitter.com/kaor1n_n/status/1559512300729470977?s=21

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【ウマ娘声優・前田佳織里『さんま御殿』出演も完全に空気… 扱いが酷いと番組に怒りをぶつけるオタクたち [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ