よろずブログYouTube

当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したまとめサイトとなっております。 まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等) 大目に見てやってくださいwww あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、 もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。 それではごゆっくりご覧くださいませ。

    当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したサイトとなっております。
    まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等)
    大目に見てやってくださいwww
    あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、
    もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。
    それではごゆっくりご覧くださいませ。

    タグ:#アニメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    大橋 彩香(おおはし あやか、1994年9月13日 - )は、日本の女性声優、歌手、ドラマー。 埼玉県浦和市(現さいたま市)出生、東京都出身。ホリプロインターナショナル(事務所)、ランティス(レコードレーベル)に所属。 埼玉県浦和市(現・さいたま市)で生まれ過ごし、その後東京都に転居する。そのため…
    197キロバイト (13,536 語) - 2022年12月20日 (火) 15:34

    大人気スマホゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」でウオッカ役を務める声優・大橋彩香(28)が20日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後8・00)に出演し、自身の悩みを明かした。

     「国民的アニメの声優&アニメ好き芸能人SP」のゲストとして出演した大橋。「こんなことで悩む私は変ですか?」のトークテーマで、大橋は「声優さんはアニメとかでメインキャラクターとかはオーディションがありまして。オーディションって事務所の中で“この役は何人まで”っていうのがあって」と“縛り”があると明かした。

     続けて「もう2年ぐらいオーディションに全然受かってない」と悩みを吐露。また「2年に1回しか受かることができない」とオーディションの厳しい現実を明かした。

     さらに「今年ももう50弱受けてるんですけど…」と明*とスタジオからは驚きの声が上がった。ゲスト出演した同じく声優の森久保祥太郎は「そんなにオーディションあんの?」とオーディション数にびっくり。これに大橋は「いや、30くらいかもしれない」と訂正するも、MCの明石家さんまは「50でええ。トーク番組は50でええ。多ければ多いほどいい」と話を少し盛ってもいいと助言していた。

     「1個も受かってないってこと?」と聞かれた大橋は「1個も受かってなくて。やばいですか?」と心配していた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8cd8c6e8619ff9f96e956cd33649b0d3f3a1567e

    【【芸能】厳しい業界・・・声優・大橋彩香「もう2年ぐらいオーディションに受かってない、今年も50弱受けてるんですけど…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    平野 (ひらの あや、1987年10月8日 - )は、日本の声優、女優、歌手、アイドル、タレント、ラジオパーソナリティ。愛知県名古屋市出身。当時、仕事と学業の両立が難しく玉川大学芸術学部を中退。 代表作に『涼宮ハルヒの憂鬱』(涼宮ハルヒ役)、『DEATH NOTE』(弥海砂役)、『NANA』(芹澤レイラ役)、『それいけ…
    129キロバイト (9,958 語) - 2022年12月17日 (土) 04:53

    1 jinjin ★ :2022/12/17(土) 23:16:06.48ID:fPiqIrpk9
    平野綾 殺害予告受けたと告白「オタクに媚び売って仕事してるお前が悪いと言いますか」問いかけ


    声優で歌手の平野綾が16日、ツイッターを連続投稿。
    殺害予告を受け、警察が対応したことを明かした。


    「舞台の世界に軸足を移して暫く経ちますが、アニメのお仕事をすると未だに殺害予告やあることないことを騒ぎ立てられます。今回幾つか重なり、警察の方に動いていただき事なきを得ましたが」と報告した。

    続けて「素晴らしい作品を後世に残し、文化として海外に広めるお手伝いがしたいと思う一方で、一部の過激なファンによって命の危険まで感じながらお仕事する状況はとても健全とは思えません。そういった世界には怖くて関わりたくないという思いが、ただただ作品の為に良い芝居をしたい、いただいたお仕事を精一杯全うしたいという気持ちを押し潰します。」と困惑する思いを言葉にした。


    平野は「それでも『オタクに媚び売って仕事してるお前が悪い』と言いますか?」と問いかけ、「私がアニメの仕事を辞めれば済む話ですが、見て見ぬ振りをしてるだけではいけないと思い、投稿させていただきました。」とつづった。

    フォロワーからは法的措置を提案する声のほか、「この現状を見てとても悲しいです。負けずに頑張って下さい!」などの激励が、海外からも寄せられた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/eeada77458cd1f168feb8bf7d4de549c4685892d

    【【声優】「オタクに媚び売って仕事してるお前が悪いと言いますか?」と問いかける www平野綾 殺害予告受け、警察が対応したことを明かす 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    『僕のヒーローアカデミア』(ぼくのヒーローアカデミア、My Hero Academia)は、堀越耕平による日本の漫画作品。略称は『ヒロアカ』。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2014年32号より連載中。「“無個性”」だった主人公が最高のヒーローを目指して成長していくヒーロー漫画作品。堀越耕平にとっ…
    473キロバイト (78,067 語) - 2022年12月12日 (月) 11:34

    ジャンプ掲載順で『ヒロアカ』が『SAKAMOTO』に負け続き…世代交代は目前か

    TVアニメの放送に加えて、物語も最終章に突入し、最高に盛り上がっているはずの漫画『僕のヒーローアカデミア』。ところがその人気は意外にも落ち込んでいるようで、『週刊少年ジャンプ』では微妙な掲載順が続いている。


    アニメブーストは皆無か

    12月12日発売の「ジャンプ」2号の掲載順を見てみると、巻頭から『僕とロボコ』『ウィッチウォッチ』『ONE PIECE』『SAKAMOTO DAYS』『僕のヒーローアカデミア』といった並び。連載陣のトップ5と考えると十分高いのだが、「ヒロアカ」の現状を考えると、“もっと上”を望みたくなるところだろう。

    「ジャンプ」掲載順は読者アンケートと連動するとされているが、「ヒロアカ」はここ2カ月ほど5~7位のあたりに落ち着いている状況だ。

    10月からアニメ第6期が放送中で、原作も最終章に突入し、ヒーロー対ヴィランのラストバトルがスタートしていることを思えば、本来なら最上位に食い込んでもおかしくはない。

    ところが実際の掲載順は、『ONE PIECE』や『呪術廻戦』といった看板作品からは一段落ちる位置。さらにはアニメ化すらされていない後発のバトル漫画『SAKAMOTO DAYS』に、安定して負け続けている。


    新進気鋭の若手に敗北?

    「SAKAMOTO DAYS」は、「ジャンプ」2020年51号から始まった鈴木祐斗の連載デビュー作。引退した伝説の*屋・坂本太郎を中心に、*屋たちのアンダーグラウンドな世界観を描くバトル漫画だ。

    物語序盤は、元*屋のちょっと変わった日常を描くギャグテイストの作風だったが、坂本が賞金首になったのをきっかけとしてバトル色が濃厚に。とくに*屋養成学校「JCC」編がスタートしてからの人気はうなぎのぼりだ。

    その勢いは当然、掲載順に結びつき、『ONE PIECE』『呪術廻戦』などと対等に渡り合うどころか、上回ってしまうこともあるほど。まだアニメ化も決まっていないのに看板級の扱いを受けているあたり、並々ならぬポテンシャルを感じさせる。

    それに対して「ヒロアカ」は、近年のジャンプブームにもイマイチ乗れていない印象。世代交代の前に、人気連載としての意地を見せ付けてほしいところだ。

    https://myjitsu.jp/enta/archives/115748

    【【アニメ】アニメブーストは皆無???『ヒロアカ』がオワコンに… 『SAKAMOTO』に負け続きのジャンプ掲載順 世代交代か???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    秋山 黄色(あきやま きいろ、1996年3月11日 - )は、日本の男性シンガーソングライター。栃木県出身。 中学生の時、テレビアニメ『けいおん!』に影響されてベースを弾き始め、高校1年生の時に初のオリジナル曲を制作。その後YouTubeやSound Cloudなどネット上で楽曲や映像を発表するよ…
    26キロバイト (1,593 語) - 2022年12月9日 (金) 14:49

    歌手の秋山黄色(26)が9日、公式サイトで、年内に予定していたライブを辞退すると発表した。

     秋山は11月23日、自宅で知人女性に暴行しケガをさせたとして傷害の疑いで逮捕された。その後、今月3日には所属するソニー・ミュージックレーベルズから「既に秋山黄色本人は勾留を解かれ、弊社がその後確認をしたところ、本人の弁護人からは近日中に不起訴見込みと伺っております」と発表されていた。

     この日、騒動後初めて本人のコメントが発表され、「今回の件で多大なご迷惑とご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません」とファンに謝罪。続けて「年内に予定してた『MERRY ROCK PARADE 2022』、『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2022』、『COUNTDOWN JAPAN 22/23』の三つのライブは、僕自身、心身の準備が至らない為、辞退させていただく事になりました」と出演予定だったライブを辞退すると報告し、「既にチケットを購入してライブを楽しみにしていた方、会う事ができなくてごめんなさい」とお詫びの言葉をつづった。

     そして「今は自分の省みる部分、これから出来る事を正しく見つけ、全て改めた上で皆さんに顔向けできるよう、精一杯向き合い努力していきます。逃げずに、必ず戻ってきます。あんまり言わずにいたけど、いつもありがとう。今は気持ちを伝えるのがやっとでごめんなさい。本当に申し訳ありませんでした」とファンへのメッセージを記している。

     秋山黄色は、人気テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」でエンディングテーマを歌うなど、若者を中心に人気を集めており、ブレークが期待されていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2822da4f9089000ae2426d7d020410e91cea4a26

    【【アニソン】年内ライブは辞退www 秋山黄色「逃げずに、必ず戻ってきます」騒動後初コメントで謝罪「会うことができなくてごめんなさい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    永井 (ながい ごう、本名:永井 潔(ながい きよし)、1945年9月6日 - )は、日本の漫画家。石川県輪島市出身。血液型はO型。 石ノ森章太郎のアシスタントを経て、1967年『目明しポリ吉』でデビュー。代表作に『ハレンチ学園』『あばしり一家』『デビルマン』『マジンガーZ』『キューティーハニー…
    50キロバイト (6,154 語) - 2022年7月9日 (土) 08:59
     マンガ家の永井豪さん原作のロボットアニメ「マジンガーZ」のテレビアニメの放送が始まった1972年12月3日から50年たった。永井さんの名作「デビルマン」「マジンガーZ」の50周年を記念したトリビュート本「漫画家本スペシャル 永井豪本」(小学館)も発売された。インタビュー、評論、エッセーのほか、「ハレンチ学園」の約27年ぶりの新作「新装開店ハレンチ学園」を掲載。同書でも触れられているが「デビルマン」「マジンガーZ」の衝撃的な最終回で「正義とは何か?」をという大きな問いを投げかけ、幕を下ろしたようにも見える。普遍的な問いであるから、永井豪作品は色あせず、令和の時代にも新鮮に感じる。永井さんに「正義とは何か?」と問いかけてきた理由を聞いた。

    【写真特集】「ハレンチ学園」27年ぶりの新作 庵野秀明、ちばてつやも すごすぎる永井豪本も
     ◇どこかで人間を信じたい 僕はモラリスト
     「デビルマン」「マジンガーZ」の連載、テレビアニメの放送が始まったのは1972年で、半世紀も前だ。今も昔も「正義とは何か?」という問いに答えは出ない。永井さんは「正義を振り回す人たちに危うさを感じていたんです」と語る。
     「日本人の正義、英語のジャスティスは違うようにも感じています。日本は、正しい道をいく、道徳感を守る、道を究めることが正義であることに対して、ジャスティスは悪いやつを裁く。そういう感覚があります。正義は危ういものだと思っています。『デビルマン』は、主人公が信じている道を突き進む。ジャスティスに近い。そこに疑問が芽生えていく。正義の倫理観を振り回し、自分たちの正義と違うものを抹*ようとして、悪魔狩りが起き、牧村家が惨*れてしまいます。今の戦争の在り方もそうですね。正義、道徳、倫理は常に揺らいでいる。そういうのを感じさせることができる作品になればいいとは思っていました」
     ネットでデマに踊らされ、ネットリンチが起きたり、炎上したりするのを見ると「デビルマン」を思い出す。
     「昔の正義のヒーローは白ずくめの格好で戦っていて、本当にそうなの?と思っていました。それが『デビルマン』につながった。全ての人にとって正義なのだろうか? そんなに単純なものなのか? 解決しない問題ですね。人間は矛盾にも満ちた生き物ですから。日本も昔は正義のために太平洋戦争を戦った。当時の倫理観に疑問を持つ人は少なかった。今もマスクをしていない人を殴ったり、ネットの社会でみんなが“いいね”といったものがマジョリティーになって、マイノリティーの意見をたたく。たたいている人は、自分が正しいと思っているかもしれない。でも、本当にそうなのか?と立ち止まってほしい。そこまでたたかなくてもいいはずだし、マイノリティーの言い分をすくい上げてもいい。人間の社会は、難しいんです。そういうことが『デビルマン』『マジンガーZ』にも入っています」

    長文につきあとはソースで

    https://news.yahoo.co.jp/articles/72cd056408e8225f3399a49b61f5cb54a17fbb35

    【【漫画】”マジンガーZ”テレビアニメ放送から50年「正義とは何か?」という大きな問いかけ 「デビルマン」「マジンガーZ」のメッセージ 「人間の社会は難しい」www】の続きを読む

    このページのトップヘ