よろずブログYouTube

当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したまとめサイトとなっております。 まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等) 大目に見てやってくださいwww あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、 もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。 それではごゆっくりご覧くださいませ。

    当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したサイトとなっております。
    まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等)
    大目に見てやってくださいwww
    あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、
    もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。
    それではごゆっくりご覧くださいませ。

    タグ:#サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    影山 優佳(かげやま ゆうか、2001年〈平成13年〉5月8日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ・日向坂46のメンバーである。東京都出身。身長155 cm。筑波大学附属高等学校卒業。 2015年、第2回 AKB48グループ ドラフト会議の最終候補者まで進むが、AKB48グループ内で指名されなかった。…
    53キロバイト (7,363 語) - 2022年12月26日 (月) 05:24

    1 マングース ★ :2022/12/27(火) 06:50:14.10ID:hfd+aZPs9
    アイドルグループ・日向坂46の影山優佳(21歳)が、12月23日に公開されたラジオ番組「ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!」(AuDee)に出演。
    サッカー関連のレギュラー番組が決まるまで「(サッカーについて)一生語り続けますんで!」と放送関係者にアピールした。

    影山はW杯関連番組に多数出演して、一躍時の人となったが、この日、影山は「サッカー関連のレギュラー番組が決まるまで語り続けますんで!ずっと!一生語り続けますんで、放送関係の皆さまよろしくお願いします!」とレギュラー番組への願望をアピール。

    影山は「やりたいですね。なんかサッカーの番組でインタビューしたりとか、質問するのがすごい楽しくて、代表選手の方とか、監督とか、スカウトの方とか、インタビューさせて頂くのがやりたいですね。そう、インタビュアーやりたいです」と語った。

    2022/12/25 05:20
    https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.narinari.com/smart/amp/2022/12/76611/%3Fusqp%3Dmq331AQIKAGwASCAAgM%253D


    (出典 i.imgur.com)

    【【日向坂46】サッカーアイドル・影山優佳、“サッカー番組のレギュラー”関係者に猛アピール「一生語り続けます!」www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    貴島 明日香(きじま あすか、1996年(平成8年)2月15日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント、YouTuber、ABEMAのアナウンサーである。兵庫県神戸市出身。トラペジスト所属。 高校1年生の終わりに神戸三宮センター街で関西のモデル事務所の女性スタッフにスカウトされ、レッスンを…
    29キロバイト (3,333 語) - 2022年12月26日 (月) 12:33

    1 ネギうどん ★ :2022/12/27(火) 12:55:57.45ID:LIZJptew9
    モデル兼フリーアナウンサー、貴島明日香の評判が急上昇中だ。

    彼女は、先ごろ終了したサッカーワールドカップ・カタール大会において、ABEMAの関連番組キャスターとして大活躍。なかなか高いトーク能力を発揮していた。

    「貴島は、一部チャート誌が発表した『好きなお天気キャスター』ランクで1位を獲得。それまで2位、3位が多かったのが、名実ともにお天気キャスターとして頂点に立ちました。

    しかし、好事魔多し。彼女がレギュラーで出演していた情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)を、今年4月で降板。人気の頂点を迎えたというのにバッサリ切られたのです」(芸能記者)「ある有力関係者が彼女に言い寄り、使う代わりに交際を強要されたので、彼女は拒否。それで関係者は激高し、番組を降ろされたという説が有力です。

    テレビ界にありがちな話だし、貴島としては悔しかったでしょう。最終日の生放送出番で涙を流したのが印象的でした」(同・記者)

    降板後の4月からは、貴島は大きなレギュラー番組はなかった。しかし8月、突如、インターネットTV局であるABEMAの公式アナウンサーに就任。お天気キャスターから一気にメインアナに就いた。貴島は、アルゼンチンの優勝で大盛り上がりを見せたサッカーW杯関連番組で活躍。ABEMAは今回の中継で1人勝ちといわれ、貴島も貢献した格好だ。

    「相当勉強したのか、けっこう専門的に語っていましたね。とにかく評論家への話の振り方がうまい。サッカーが趣味とは聞いていませんし、〝にわかアナ〟の割には堂々としていました」(同・ライター)

    貴島は、形だけは『ZIP!』の準レギュラーという不定期出番で名を連ねている。

    「貴島の後任のお天気キャスターが、どうも評判が良くないんです。だからといって、また貴島に戻すわけにはいかない。

    貴島はコーナー司会など別枠で出す案が出ているそうです。貴島を外してから『ZIP!』は視聴率が不振。視聴者は正直ですよ」(同)と、まいじつが報じた。

    https://ima.goo.ne.jp/word/229753

    【【芸能】パワハラが原因???貴島明日香、『ZIP!』を降ろされ、生放送で涙...「交際を強要されていた」説が有力 www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、テレビ司会者。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。番組企画や構成等では、本名名義でクレジットされることもある。吉本興業所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現在の串本町)生まれ、奈良県奈良市出身。…
    140キロバイト (19,711 語) - 2022年12月14日 (水) 12:30

    1 首都圏の虎 ★ :2022/12/20(火) 18:24:59.04ID:y98vwJvv9
     明石家さんまが、12月19日放送の『明石家さんま オールニッポンお願い!リクエスト』(ニッポン放送)で、2011年にアルゼンチン代表のリオネル・メッシをインタビューした際の炎上騒動を語った。

    サッカー・ワールドカップでアルゼンチン代表がフランス代表に勝利して、36年ぶり3度めの優勝を飾った。

     熱心なサッカーファンで知られるさんまは、「僕はメッシにインタビューする機会があった」と回想。ただ、「メッシに、サッカーで聞くことがない」と思い、「老後どうしはるんですか?」と質問した。

     メッシは「そのときに考える」と怒りながら回答し、さんまは「ごめんなさい」と謝ったという。

     当時、「ネットで叩かれました。メッシになんちゅうこと聞いてるんだ」と炎上する事態に。さんまは「サッカーで聞くことないんですよ。いろいろやってこられた人やから。俺にとってはメッシにサッカーのこと聞いたら失礼やって思うぐらいすごい(選手)」と、尊敬するからこその質問だったことを弁明していた。

    「今なお語り草のさんまさんのメッシ選手への質問は、2011年12月18日、欧州代表のバルセロナが南米代表のサントス(ブラジル)を下して優勝した試合で起きました。

     さんまさんは『サッカーの質問はみんな聞いてるやろうから、老後はどうしはるんですかと』と質問。

     メッシ選手は通訳を通して『まだ引退まで時間があるので、それが終わったら考えます』と返答するなり、後ろを向いてチームメイトのもとに戻ってしまいました。

     当時、メッシ選手の母国アルゼンチンのテレビ局は、『あわれな日本人はサッカーについて何も知らないのだろう。引退について聞くなんて、料理人がテニスの選手にインタビューするようなもの』と酷評しました。

     バルセロナの本拠地スペインの新聞は『これまで見たことのない最も奇妙なインタビュー。メッシが日本のテレビ局の “犠牲者” に』と報じたそうです」(芸能ライター)

     背番号10から転じて「D10S(神)」と呼ばれることもあるメッシ。試合直後というタイミングで、神に老後を聞くのは失礼だったのかもしれない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/abfcb27b44cb7907016b8d595ad5455807f726d9

    【【お笑い】お笑いモンスター・明石家さんま、“サッカー界の神” メッシへのインタビューで炎上した過去「老後どうしはるんですか?」 www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    影山 優佳(かげやま ゆうか、2001年〈平成13年〉5月8日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ・日向坂46のメンバーである。東京都出身。身長155 cm。筑波大学附属高等学校卒業。 2015年、第2回 AKB48グループ ドラフト会議の最終候補者まで進むが、AKB48グループ内で指名されなかった。…
    51キロバイト (7,118 語) - 2022年12月17日 (土) 04:59

    1 マングース ★ :2022/12/21(水) 00:15:06.03ID:udqEft069
    今後にも意欲「私にできる魅力の伝え方を模索」

    日向坂46の影山優佳さんが、改めてカタール・ワールドカップ(W杯)を振り返った。

    アイドル界ではNo.1のサッカー通として知られ、キャッチコピーも「あなたのハートにゲーゲンプレス」と、サッカー色丸出しの影山さん。
    ただサッカーが好きなだけでなく、試合を含めてよく観ており、その分析力や知識はプロをも驚かせるほどだ。

    カタールW杯では「ABEMA」の中継にスタジオゲストとして登場。
    日本代表の試合では、解説を務めた本田圭佑に鋭い質問をして驚*ほど。
    また、試合の結果予想もドンピシャで的中させるなど、大きな話題となった。
    そのW杯も18日の決勝が終わり全日程が終了。
    アイドルとして、そしてサッカー通としての多忙な1カ月を過ごした影山さんは、

    「改めまして…(長くなります)」とW杯を振り返り、今後への意気込みも綴った。

    ーーーーー FIFA カタールワールドカップ 2022 の全てのお仕事を無事終えることができました!! 1ヶ月間、日本代表と私たちへのたくさんの応援をありがとうございました!
    また、右も左も分からない私をさまざまなところで助けていただいたスタッフと共演者のみなさま、本当にありがとうございました!
    生まれた頃からサッカーが身近にある環境で、知識がゼロだった時も、今のようにめちゃくちゃ大好きな時も経験している私ですが、
    今大会で初めて「ワールドカップを伝える立場」を務めさせていただきました。

    試合の生放送ひとつに、たくさんの人が命をかけて取り組んでらっしゃる姿を拝見して、 ここまで人の心を鷲掴みにするサッカーってすごいなあっていうことと、
    そんなたくさんの思いが届いて、サッカーがもっと盛り上がってくれたらいいなあということをずっと思いながらお仕事をしてまいりました。
    なので今回、日本代表の勝利や活躍で日本のみならず世界中から注目され、 今までサッカーを見てこなかった方々からも朝自然とサッカーの話題になるような、
    そんな素敵な環境に立ち会うことができて心の底から嬉しかったです!
    私自身も23試合スタジオで応援し、MCや中継での掛け合いなどこれまでで一番の大役を担わせていただきました。
    不安や恐怖心で家でコソコソ泣く日がありつつもとにかく楽しかったです!
    魅力をお伝えするために必要なお話しのスキルをはじめ様々な力もつけさせていただき、本当に貴重な経験となりました。

    これもすべて、代表の快進撃と応援してくださってサッカーの話題を盛り上げてくださったみなさんの声があったからこそです!
    この盛り上がりが2022年に留まるものにならぬよう、 私にできる魅力の伝え方を模索していきながら、
    つい話を聴きたくなるような人間力のある人になるべく自分を高めていきながら、 今回出会ったみなさまとのご縁を大切に、2023年ももっともっと盛り上げていく所存です!
    引き続き日向坂46 影山優佳を見守っていただけますと、幸いです
    本当に長くなってしまいましたが… 改めて本当に本当にありがとうございました! これからもよろしくお願いします! ーー

    ーーー W杯を振り返りながらも、自身の番組での振る舞い、そしてこの先のサッカー熱をどう高めていくかにも言及した影山さん。2023年も盛り上げていってくれることを期待せざるを得ない。

    12/20(火) 22:45配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8011f86f7a4c40cce6c69cb5b871aa5d04482e1a


    (出典 i.imgur.com)

    【【サッカーW杯】「とにかく楽しかったです!」日向坂46・影山優佳、23試合をスタジオ応援したW杯を回顧 「私にできる魅力の伝え方を模索」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、テレビ司会者。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。番組企画や構成等では、本名名義でクレジットされることもある。吉本興業所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現在の串本町)生まれ、奈良県奈良市出身。…
    140キロバイト (19,711 語) - 2022年12月14日 (水) 12:30


    お笑いタレントの明石家さんま(67)が19日放送のニッポン放送「明石家さんま オールニッポンお願い!リクエスト~笑いの悪魔 サンマーマン!教えてまわりの悪魔たち~」(後6・00)に出演。18日に行われた漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2022」をまだ見ていない理由を明かした。

    【写真】M-1王者となったウエストランドの井口浩之(左)と河本太

     18日は深夜まで仕事だったというさんまは帰宅後、すぐにサッカーFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会決勝のアルゼンチン―フランス戦をテレビ観戦したという。

     「その後にM―1を見ようと思ってた」と、同日に行われていた「M―1グランプリ2022」を録画しており観賞しようとしていた。だが、「あんな凄い決勝戦見た後にM―1なんか見てられるかと思って」と、PK戦までもつれ込んだ激闘だったため、「M―1」を見る気がなくなったという。

     ニッポン放送の増山さやかアナウンサーから「じゃあ、M―1はまだご覧になってないんですか?」と確認されると「見る気もしない、今」と即答。今大会は2試合だけ事情によりまだ観戦していないが、ほかの全試合はリアルタイムと録画で見たというさんまは「あんな決勝戦見せられたら、誰がM―1見る?“ウエストランドだ!おー井口頑張った”とか言うてる場合じゃない」と語って増山アナを笑わせた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cf6d8653a9786daf8d5d37749617e78925ae38aa

    【【お笑い】明石家さんま「M―1グランプリ」録画も「見る気もしない」となった理由語る 「あんな決勝戦見た後に誰が見る?」】の続きを読む

    このページのトップヘ