よろずブログYouTube

当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したまとめサイトとなっております。 まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等) 大目に見てやってくださいwww あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、 もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。 それではごゆっくりご覧くださいませ。

    当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したサイトとなっております。
    まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等)
    大目に見てやってくださいwww
    あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、
    もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。
    それではごゆっくりご覧くださいませ。

    タグ:#テレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 湛然 ★ :2022/12/05(月) 05:20:30.48ID:QaA4Ypm39
    ありがとう仲本工事さん、フジ『ドリフ大感謝祭』放送決定 加藤茶&高木ブーら名コント語らう【コメント全文】

    『ドリフ大感謝祭 ありがとう仲本工事さんスペシャル』に出演する(前列左から)加藤茶、高木ブー(後列左から)飯塚悟志、ももいろクローバーZ(C)フジテレビ

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)



     10月に81歳で死去したザ・ドリフターズ・仲本工事さんの名シーンをまとめた特別番組『ドリフ大感謝祭 ありがとう仲本工事さんスペシャル』が、フジテレビ系で15日午後8時~9時54分に放送されることが決まった。

     たくさんの笑いをお茶の間に届けてくれた仲本さんに感謝の気持ちをこめて、ドリフの名作コントとともに、その思い出を語り合う。加藤茶と高木ブーが、ドリフの代表的番組『ドリフ大爆笑』(フジテレビ系)と『8時だョ!全員集合』(TBS系)から選ばれたコント作品を見ながら、仲本さんとゆかりのあるゲストを迎えて語らう。

     1977年2月の放送開始からおよそ20年間続いた『ドリフ大爆笑』からは、ドリフの代名詞でもある公開コント「商店街」を蔵出し。さらに、いまなお愛される人気キャラクターを数多く輩出し続けた同番組から、お茶の間に最高級のインパクトを残したキャラクター「ばか兄弟」が今回特別に公開される。

     「ばか兄弟」は、仲本さん扮(ふん)する“黄色いつなぎ”を着た弟が、いかりや長介さん扮(ふん)する“赤いつなぎ”を着た兄にさまざまな質問を投げかけると、なぜかとんちんかんな答えばかりが返ってくるという伝説のコントシリーズ。その軽妙なやりとりとオチは抱腹絶倒間違いなし。

     また、69年10月から約16年間にわたり毎週土曜の午後8時に放送された『8時だョ!全員集合』のコント映像も合わせて届ける。

     同番組は、ドリフを語るうえで欠かせない番組であり、そのほとんどが生放送で、観客を前に一発勝負でコントを披露し、伝説として語られる。仲本さんの代名詞とも言われる「体操コント」は、持ち前の運動神経を生かした体を張った内容で、アスリート芸人の先駆けとも言える笑いを生み出した。こちらも今回特別に放送される。

     スタジオには、加藤と高木に加えて、『もリフのじかん』(ニコニコチャンネル)で共演したももいろクローバーZのメンバーや、東京03の飯塚悟志も出演。世代を超えて仲本さんの素顔に思いはせる。

    ■加藤茶 コメント
    「ついこの間まで一緒に仕事をしていた仲本が10月に突然いなくなって、まだ実感が湧いていないままです。志村の時もそうだったけど、みんな急だよね。でも、僕たちが長い時間をかけて一緒に作ってきたコントは消えないし、これからも多くの人にみてもらえるのは幸せなことだと思う。みなさん、仲本が頑張ったコントで、たくさん笑ってやってください。ドリフも生きているメンバーの方が少なくなっちゃったけど、これからもブーさんと一緒に頑張るよ」

    ■高木ブー コメント
    「『じゃあ、また来週ね』と次に会う約束をしたまま、仲本は遠い所へ旅立ってしまいました。家族よりも長い、60年以上も一緒にいた仲間を失って僕はまだ立ち直れずにいます。仲本は人を笑顔にすることが大好きでした。この番組は仲本との想い出がいっぱい詰まっています。どうぞ、たくさんの方に見ていただいて、たくさん笑っていただけると仲本もきっと喜んでくれると思います。“ザ・ドリフターズ”も、また少しずつ前進していきます。まだまだやりたいことがいっぱいあった仲本の分まで、加トちゃんとふたりで頑張ります」

    (おわり)

    【【ドリフ】ありがとう仲本工事さん、フジ『ドリフ大感謝祭』放送決定!! ドリフターズ最後の二人、加藤茶&高木ブーら名コント語らう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    古市 憲寿(ふるいち のりとし、1985年1月14日 - )は、日本の社会学者、作家。東京都生まれ。血液型はO型。 東京都墨田区生まれ、埼玉県川口市育ち。 埼玉県立越谷北高等学校卒業。 2003年、慶應義塾大学環境情報学部にAO入試で入学。 2005年、ノルウェーのオスロ大学に交換留学(- 2006年)。…
    27キロバイト (3,467 語) - 2022年11月24日 (木) 05:00
    社会学者の古市憲寿氏が、12月5日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)に出演。

    世間ではサッカーワールドカップ・カタール大会での日本代表の躍進に盛り上がっているが、この日もサッカーの話題でノリノリのMC谷原章介らにチクリとクギを刺し、視聴者から共感を得ている。

    決勝トーナメント1回戦・クロアチア戦を控えるこの日、同番組では例のごとくW杯を特集。グループリーグ第3戦、スペイン戦で三笘薫選手が追い付いたとみられるボールがゴールラインを割っていたのでは、と物議を醸した件について触れた。

    VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が判定したものの、世界的に議論を呼んだ件について、元イングランド代表選手の反応などを紹介。

    谷原は「最新のテクノロジーを使った上での判断」とした上で「世界のチームはどこもギリギリで戦っているわけですから、議論が分かれるのは仕方ない」と私見を述べた。


    古市憲寿氏「まだあるんですね…」

    一方、橋下徹氏は審判の判定が絶対視されるラグビーを経験した観点から、最新技術を使った判定が重視され過ぎる点にやや困惑した様子。

    橋下氏が古市氏に意見を求めると、古市氏は「不公平がないようにルールがあるわけですよね?」「機械が差し込んでくれるんだから、それでいいんじゃないですかね?」と肯定した。

    この話題を終えた後に谷原は「古市さんすいません、もうちょっとサッカーの話題、続けても大丈夫ですか?」と話を振った。だが古市氏は「まだあるんですね」と呆れ気味。

    共演者がザワつく中、「本当は今日もないと思ってたんです、本当は。先週の段階で『今日はない』と思って準備してたら、意外と続いたなって感じなんですよね」と続けた。

    結局、番組では5日朝に行われたイングランド対セネガル戦を取り上げるなど、この日もサッカー尽くしの展開となった。サッカーに興味のない視聴者は、番組にダメ出しした古市氏を称えていた。

    《珍しく古市氏に同意》
    《今日ばかりは古市と完全同意見だわ もういいて》
    《俺もサッカーに興味がないから古市さんわかるー(笑)気がする》
    《古市さん同感です》
    《古市さんもっと言ってください》
    《古市さん「今日は無いと思ってましたが、あるんですね」に笑った》
    《古市さん ホントに、まだサッカーの話題やるんですかね。他の話題も取り上げて欲しい》
    《古市さん、視聴者の代弁してくれた》
    古市氏の願いとは裏腹に、サッカー熱は盛り上がるばかりだ。

    https://myjitsu.jp/archives/396733

    【【めざまし8】「まだあるんですね・・・(困惑)」古市憲寿“サッカー特集”にチクリ!サッカーに興味のない視聴者「完全同意見」「もっと言って」と共感の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    村本 大輔(むらもと だいすけ、1980年11月25日 - )は、日本のお笑い芸人、スタンダップコメディアン。お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの主にボケ担当。相方は中川パラダイス。 NSC卒業後は10回ものコンビ結成・解散を繰り返し、一時的に「村本大輔ーズ」名義でピン芸人としても活動していた。ま…
    21キロバイト (2,672 語) - 2022年12月4日 (日) 06:59

    ウーマン村本大輔「THE MANZAI」出演しない理由を告白



     お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が4日、自身のツイッターを更新し、この日放送されたフジテレビ系「THE MANZAI」に出演しなかった理由を明かした。ウーマンラッシュアワーは2021年までは「THE MANZAI」に出演し、村本が時事ネタを早口でまくし立てるのが定番だった。

     21年12月5日の同番組では「失ったもの」を題材にネタを披露。村本は、東京五輪での廃棄弁当からのトークで元雨上がり決死隊の宮迫博之が吉本から“廃棄”されたといじった。朝鮮学校の無償化要求を織り込むなどしていた。最後には「来年(22年)の3月にオレはアメリカに行くんです」といきなり“発表”し、「お前たちは失ってから気付くんです」と言っていた。

     1年後のこの日は「THE MANZAI」には出演せず。放送後にツイッターを更新し「去年(21年)のTHE MANZAIで、マネージャー、スタッフさんに渡米するので最後にすると伝えました。なので今年からは出場しません。」と明かした。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【お笑い】アメリカにいるハズだったwwwウーマン村本大輔「THE MANZAI」出演しない理由を告白】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    呂布カルマ(りょふカルマ、欧文:Ryoff Karma、1983年1月7日 - )は、愛知県名古屋市在住のラッパー。 身長177 cm、体重62 kg。フリースタイルダンジョンの2代目・3代目モンスター。別名義として、呂布000カルマ(りょふセンカルマ)。2016年にやんぐたかじんという名前でMCバ…
    26キロバイト (1,424 語) - 2022年12月3日 (土) 04:49

    呂布カルマ サッカーW杯関連番組へのオファー「蹴った」と告白「失礼にあたると思うんで…」

     ラッパーの呂布カルマ(39)が5日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)にVTR出演。サッカー番組のオファーを蹴ったことを明*場面があった。

     番組では、“バズっている”呂布を同局の辻岡義堂アナウンサーがインタビュー。辻岡アナから「バズっている感覚はあるか?」と聞かれた呂布は「ありますね」ときっぱり。「如実にめちゃくちゃ忙しくなっちゃったので」とその理由を明かした。

     「ラップの仕事って週末が多いんですけど、なので平日は割とのんびりさせてもらっていたんですけど、平日にラップ以外の仕事がミチミチに入るようになっちゃって」と呂布。ここ2か月、平日はほぼ毎日収録や取材が入っているそうで、「先日、ワールドカップの観戦番組の出演オファーを蹴りましたね。サッカー知らなすぎて失礼にあたると思うんで」とFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会の番組からのオファーを明かし、苦笑。辻岡アナも「呂布さんにサッカー番組のオファーが来るんですね」と驚きの声をもらした。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/71d7a9e5b4f566352a954f9570268d8e9aa82cf8

    【【芸能】「失礼にあたると思うんで…」 ラッパー呂布カルマ サッカーW杯関連番組へのオファー「蹴った」と告白「サッカーの事知らなすぎて・・・」www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    武田 鉄矢(たけだ てつや、1949年〈昭和24年〉4月11日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント、司会者、作詞家。フォークグループ・海援隊のボーカル・リーダー。自身が出演する映画・ドラマの脚本を片山蒼の名義で執筆することもある。 代表曲に「母に捧げるバラード」、「あんたが大将」、「人として」、…
    83キロバイト (9,523 語) - 2022年11月25日 (金) 10:10

    武田鉄矢、流行語大賞「締め切りが早かった」「長友の『ブラボー』は1位になる可能性がある」


     武田鉄矢(73)が4日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、先ごろ発表された新語・流行語大賞について「ちょっと締め切りが早かった」と語った。

     大賞は、シーズン56号の本塁打を放ち、最年少での3冠王を獲得したプロ野球・ヤクルト村上宗隆内野手を”神”とあがめる「村神様」に決まったが、プロ野球ファン限定の流行語にとどまるとの声もSNS上では出ていた。

     現在、W杯で日本中を沸かせているサッカー日本代表が選考対象から漏れていることに言及。「ここから年末に向かって、展開によっては長友(佑都)の『ブラボー』は1位になる可能性がある」とした。

     武田は、主演ドラマ「101回目のプロポーズ」(フジテレビ)で大流行したせりふ「僕は死にましぇ~ん」で91年の同賞大衆部門を獲得している。

    【【芸能】「ちょっと締め切りが早かった」www武田鉄矢、流行語大賞 「長友の『ブラボー』は1位になる可能性がある」】の続きを読む

    このページのトップヘ