よろずブログYouTube

当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したまとめサイトとなっております。 まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等) 大目に見てやってくださいwww あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、 もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。 それではごゆっくりご覧くださいませ。

    当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したサイトとなっております。
    まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等)
    大目に見てやってくださいwww
    あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、
    もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。
    それではごゆっくりご覧くださいませ。

    タグ:#日テレ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    image layout frameless
    聞きたい知りたい法人税のこと』三遊亭楽太郎,小宮山隆著 税務研究会出版局 1999 『六代目円楽と税を考える 知っておきたい税金の常識』三遊亭円楽,小宮山隆共著 法令出版 2010 『噺家の魂が震えた 名人芸落語案内』噺家三十人衆(著)、六代目三遊亭円楽(解説)竹書房新書、2017 六代目三遊亭圓楽襲名記念 三遊亭楽太郎…
    68キロバイト (10,269 語) - 2022年10月10日 (月) 10:48

     10日に日本テレビ「笑点・ありがとう!円楽師匠追悼特番」(月曜後3・50、関東ローカル)が放送された。そのなかで、9月30日に肺がんのため死去した落語家の六代目三遊亭円楽さん(享年72)が、唯一“毒を吐かなかった”メンバーについての秘話が明かされた。

     “腹黒キャラ”として、桂歌丸さんや自身の師匠、また共演者をイジり倒し、人気を博してきた円楽さん。しかし、番組で「この人にだけは毒を吐きませんでした」と紹介されたのが、林家たい平だった。

     「円楽師匠は友達なんかじゃありません…大親友です!」とたい平が回答すると、円楽さんはメロメロに。また、自身からグータッチをすると「友達っていいねぇ!」と満面の笑みを見せることもあった。

     このやりとりが生まれたきっかけについて、たい平は「ふだんの円楽師匠って、友達だらけなんですね。みんなが円楽師匠を大好きだったんです。だから笑点の中にも、実物大の師匠がいてほしいなって思って」と語る。「だから、僕からグータッチをして。本当にどこに行っても“円楽さん!”って人が集まってきていたんです」と涙ぐみながら、振り返っていた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/10/10/kiji/20221010s00041000487000c.html

    【【笑点】友達っていいねぇ!!!!!三遊亭円楽さん 唯一“毒を吐かなかった”笑点メンバーはあの人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    『ザ!世界仰天ニュース』(ザ!せかいぎょうてんニュース)は、日本テレビ系列で2001年4月11日から放送されているドキュメントバラエティ番組である。通称は『仰天ニュース』。モノステレオ放送(2011年10月より)、文字多重放送、ハイビジョン製作。 開始当初は毎週水曜日21:00 -…
    48キロバイト (6,408 語) - 2022年9月9日 (金) 13:53

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/09/22(木) 17:58:26.22ID:CAP_USER9
    中居正広&笑福亭鶴瓶MC・日テレ『仰天ニュース』の日本赤軍特集が「大物議」!旧統一教会問題も追及の「超攻め姿勢」に中居は“ビクビク”!?
     

     9月20日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)が、一部で物議を醸している。

     番組では「日航機ハイジャック事件の真相 2時間SP」と題して、国際線旅客機が日本人によってハイジャックされた1977年の事件を再現ドラマで紹介。ハイジャック時の機内の様子や犯人と日本政府との交渉の様子を描いた。また、事件を起こした国際武装組織「日本赤軍」について解説した。

    「数々の国際テロに関わってきたとされる日本赤軍の元最高幹部の重信房子(76)を『重信房子氏』と紹介。重信は今年5月28日に懲役20年の刑期を満了して出所していますから、敬称をつけたのではないでしょうか。

     ただ、同じように刑期満了で出所した関係者には敬称がなかったため、そこに引っかかった視聴者もいたようです」(夕刊紙記者)

     SNSには「重信房子に敬称をつけるの!?」「重信に『氏』と敬称を付けるのに、他の登場人物には『氏』を付けないんですか…」といったコメントが寄せられた。

     また、「やたらと日本赤軍を美化してないか?」「仰天ニュースで、日本赤軍のリーダーだった重信房子に敬称を付け、学生運動が不正を正す行いであるかの様に表現している。暴力革命のある種の正当化だ」「テロリストを革命の戦士って呼んだり重信房子に氏を付けてテロップ流したり政府に抵抗して世界的に犯罪を起こした奴らを崇めた様な番組の作り方胸*悪いな」といった意見も上がった。

    https://taishu.jp/articles/-/104410?page=1

    次ページ:「統一教会に対抗する姿勢が素晴らしい」の声も
    https://taishu.jp/articles/-/104410?page=2

    【中居正広&笑福亭鶴瓶MC 日テレ『仰天ニュース』の日本赤軍特集が「大物議」旧統一教会問題も追及の「超攻め姿勢」に中居は“ビクビク”???????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ダウンタウン(DOWNTOWN)は、吉本興業に所属する浜田雅功と松本人志からなる日本のお笑いコンビ。NSC大阪校1期出身。 浜田 雅功(はまだ まさとし、1963年〈昭和38年〉5月11日 - )(59歳) ツッコミ担当、立ち位置は向かって右。 兵庫県尼崎市出身。身長165 cm、血液型A型。右利き。喫煙者。
    86キロバイト (12,408 語) - 2022年9月7日 (水) 09:47

    1 冬月記者 ★ :2022/09/08(木) 21:46:50.81ID:CAP_USER9
    今年の日テレ大晦日は「ダウンタウン vs Z世代」で決まり それでも1つだけ不安が

     8月13日、日本テレビでは6年ぶりとなるダウンタウンの単発特番「ダウンタウン vs Z世代」が放送された。お盆休み期間中にもかかわらず、視聴率は12・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯:以下同)を獲得し、日テレ上層部は胸をなで下ろしているそうだ。大晦日の特番はコレでイケる、と……。

    「ダウンタウン vs Z世代」は、番組タイトルからの想像できるとおり、ダウンタウン率いる昭和世代とZ世代(1990年代半ば~2010年代生まれ)を代表するタレントたちとのジェネレーションギャップを楽しむトークバトルだ。

     昭和世代は、浜田雅功(59)と松本人志(58)に加え、伊集院光(54)、川島明(43)、島崎和歌子(49)、清水ミチコ(62)、古田新太(56)、南野陽子(55)が参戦。

     Z世代は、池田美優(23)、谷まりあ(27)、四千頭身の都築拓紀(25)、本田望結(18)、SixTONESの森本慎太郎(25)、HKT48の矢吹奈子(21)ら30人で、お笑い芸人のみならずジャンルを超えた様々なタレントが集められた。

     このメンバーで、昭和にあった当たり前の暮らしぶり(ネズミ捕り、ハエ取り紙、脱水用ローラー付き洗濯機、水銀の体温計、赤チン……)などを紹介し、Z世代から見てアリかナシかを判定するといった内容だった。確かに面白かったが、これで3時間のトーク番組とは思い切ったものだ。日テレ関係者に聞いた。


    お盆休みに放送したわけ

    「ジェネレーションギャップを楽しむトーク番組は、これまでにも数多く存在しました。この番組が他と明らかに異なるのは、MCがダウンタウンであることです。彼らがトークを笑いに昇華し、家族揃って見やすい番組にしたことが高視聴率につながったと言っていいでしょう」

     しかも、お盆休みという数字が取れない期間に、敢えて放送した。

    「お盆休みは、多くの人が帰省したり、旅行に行ったりするので、視聴率を獲得するのが難しいと言われています。1ケタ視聴率が当たり前という状況の中、同時間帯トップの高視聴率を記録しました」

     8月8日(月)~8月14日(日)の1週間で見ても、バラエティ番組でトップの視聴率となった。数字が取れたから良かったようなものの、せっかくダウンタウンを起用した新たな特番が低視聴率に終わったら目も当てられなかったのではないか。

    「お盆休み期間に放送したのは、意味がありました。帰省している視聴者が、家族揃って楽しむことができるコンテンツを目指したからです。年末の大晦日も状況が似ており、同じような視聴環境だからです」

     デイリー新潮は「今年も『笑ってはいけない』放送ナシ、その一方で日テレが8月にダウンタウン『3時間特番』を放送する思惑」(7月30日配信)で、「ダウンタウン vs Z世代」が高視聴率を取ることができれば、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない」の代わりに放送されると報じた。

    今年も「笑ってはいけない」はない
    「昨年、『笑ってはいけない』シリーズは、コロナ禍でロケが困難だったため、放送を断念しました。代わりに放送されたのが『笑って年越したい! 笑う大晦日』でしたが、残念ながら視聴率は惨敗でした。やはり年末は『笑ってはいけない』シリーズでなければ! という視聴者も少なくないと思いますが、今年も断念せざるを得なくなりました」

    「笑ってはいけない」シリーズは毎年秋には撮影を終了するため、夏前から撮影準備に入るという。

    「今年も夏前からコロナ感染が拡大したため、撮影は不可能でした。加えて、もともと松本人志さんはじめ『笑ってはいけない』シリーズの出演者から、“初老なので体力的にキツい”という声が出始めており、毎年“今年を最後にしたい”という申し出もあったのです。そこで、『笑ってはいけない』シリーズや『行列のできる法律相談所』『有吉反省会』の総合演出を務める高橋利之さんが新企画を提案し、今回の放送に至ったのが『ダウンタウン vs Z世代』でした」

     とはいえ、「ダウンタウン vs Z世代」は「笑ってはいけない」シリーズに対抗できるコンテンツとなり得るだろうか。

    唯一の不安
    「『笑ってはいけない』シリーズは放送後も、毎年、グループ会社のバップからDVDボックスが発売され、Huluでも再生回数を稼ぐお化け

    続きはソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8582f13823f8a8280b9b75dabfc78e680e78d39c?page=1

    【【芸能】日テレの大晦日、ダウンタウン再登板へ 『笑ってはいけない』に代わる新特番の視聴率が週間トップでwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    有吉 弘行(ありよし ひろいき、1974年〈昭和49年〉5月31日 - )は、太田プロダクションに所属する日本のお笑いタレント・司会者。妻は夏目三久。 コンビ『猿岩石』の元ボケ・ネタ作りを担当。広島県安芸郡熊野町中溝出身。身長172cm・体重62kg、血液型A型。広島県観光大使、東京銀座の広島県ア
    80キロバイト (11,764 語) - 2022年9月5日 (月) 09:57

    1 jinjin ★ :2022/09/07(水) 23:55:27.92ID:CAP_USER9
    有吉弘行が“日テレのゴリ押し芸人”にチクリ!「そっと消えてくわって…」


    ブルゾンちえみ、イモトアヤコ、夢屋まさる、りんごちゃん、ひょっこりはんなど、ピン芸人を1年毎に売り出しては使い捨てている日本テレビ。
    かつて、自身も『猿岩石』としてこの被害に遭った有吉弘行が、こうした起用に言及して話題を呼んでいる。


    発言は、8月29日深夜のラジオ『フワちゃんのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)で飛び出した。

    フワちゃんは有吉と何度も共演しているのみならず、芸人時代に初めて受かったオーディションが『有吉ジャポン』(TBS系)とあって師弟関係のような間柄。

    ゲストの有吉は、当時コンビだったフワちゃんの芸風が「尖りまくっていた」と回想すると、「俺まともにやりあいたくない方だから、とんがってる人と」「もうオンエアも防いでやろうって思ってっから。とんがってる奴らにはもうそれしかない」とこうした芸風が嫌いだと明かした。


    流れで嫌いな芸人の話題になると、有吉は「日テレで推される時期ってあるじゃん。色んな番組出て。俺、それではしゃいでる人が嫌いなのよ」と告白。
    「日テレのプッシュのターンの時にはしゃいでるわって。自分のこと冷静に見れないタイプなんだって思うと、急に冷めちゃうんだよね」と続け、浮かれている芸人に釘を刺す。


    さらには、「見てきてないのかな? 日テレに各番組で2週間くらい使われてプッシュのやつって。そっと消えてくわ…って」と、冷静に現実を分析できていない芸人を続けて批判していった。

    この「日テレで推される時期」について、多くの人は共感するところがあるだろう。


    りんごちゃん、みやぞん、ブルゾン、イモト…

    「日テレは1人の芸人を短期間のうちにとにかく出しまくるという、他局では見ない運用を続けています。そのため、他所で見かけないにもかかわらず、『ぐるぐるナインティナイン』『有吉ゼミ』『世界の果てまでイッテQ!』などでは頻繁に目にする芸人が多発。『24時間テレビ』でも良いポジションをもらう傾向にあることから、〝日テレ専属芸人〟と揶揄されています」(テレビ誌ライター)

    ピン芸人に限らず、『ANZEN漫才』みやぞんや『おかずクラブ』オカリナなども、この〝日テレ専属〟イメージが強いだろう。
    古くは『電波少年』シリーズから現在まで続く体質だが、これは2010年代から特に酷くなったそうで…。

    「かつての日テレは桜塚やっくんさんやエド・はるみなど、『エンタの神様』でブレークした芸人をゴリ押しする傾向に。しかし、番組の影響力が衰えてからは『おもしろ荘』にシフトし、ここで気に入った芸人をその1年使い倒すようになりました。自衛隊芸人のやす子もこの枠ですが、あのクオリティでここまで売れていると考えると、その〝ゴリ押し〟ぶりが分かるでしょう。現在は『シカゴの女』ことゆめちゃんが最新の枠で、こちらも会社の忘年会レベルながら、日テレには出まくっています」(バラエティーライター)


    こうした起用は、ネット上でも

    《なん*ごいゴリ押しするよな ドラマもバラエティーも同じやつ起用するし》
    《パンケーキのヤツは一瞬で消えたよな》
    《日テレも消耗品として見てそう》

    などといったように、不評を買っている。

    しかし、長年改められないところを見ると、来年には違う芸人をゴリ押ししていることだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/376023

    【【芸能】有吉弘行が日テレのゴリ押し芸人にチクリ「日テレで推される時期あるじゃん。それではしゃいでる人が嫌い」「そっと消えてくわ」wwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    亀梨 和也(かめなし かずや、1986年〈昭和61年〉2月23日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント、キャスター、司会者で、男性アイドルグループ・KAT-TUNのメンバー。 東京都江戸川区出身。ジャニーズ事務所所属。 親戚が本人の知らないうちに履歴書を送り、NHKで行われたオーディションに連れて
    53キロバイト (6,068 語) - 2022年7月6日 (水) 00:01

    1 ひかり ★ :2022/09/01(木) 11:45:00.48ID:CAP_USER9
     KAT-TUNの亀梨和也(36)が初のバラエティ番組の司会を務めた『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』(日テレ系)。この秋の改編で、開始からわずか1年で終了するという。

     亀梨は1998年、中1でジャニーズ事務所入りすると、2005年の日テレのドラマ『ごくせん』や『野*。をプロデュース』で大ブレークを果たす。翌06年のKAT-TUNのデビュー曲『Real Face』は、100万枚超えの大ヒットとなった。

    「小学校時代は軟式野球の世界大会に出場する腕前で、野球が大好きなジャニー喜多川氏のお気に入りだった。語学留学で渡米した赤西仁や、当時から薬物疑惑が囁かれていた田中聖と違い、仕事への真摯な取り組みは誰もが認めていました」(スポーツ紙記者)

     スタッフ受けも抜群だ。

    「例えば事務所の先輩の櫻井翔は、テレビ局の偉い人と現場スタッフでは態度が変わったりする。でも亀梨は誰に対しても偉ぶることがないのです」(同前)

     昨年の東京五輪で野球日本代表が金メダルを取ったときは、キャスターを務める番組『Going! Sports&News』(日テレ系)のスタッフらに、自らお菓子を選んで“お祝い”として配っていたという。

    「CMの撮影現場に立ち会うスポンサー企業の女性の名前を覚えていて感激させたりするなど、人たらしのところもある」(同前)

     そんな“いい人”なのに、なぜ『ひと目でわかる!!』は終わってしまうのか?

    「本人も常々『カッコいいっていうジャニーズの王道部分を大事にしたい』と話していますが、他のジャニーズタレントのように、はっちゃけられないのが弱点。ジャニーさんのお気に入りで下積み時代が短かっただけに、野球以外に自分の強みを磨けなかったこともある。視聴率もテレ朝の『報道ステーション』、TBSのドラマに次ぐ3位が定位置と、パッとしなかった」(民放関係者)

     私生活では15年のドラマ共演をきっかけに、深田恭子(39)と順調に交際が続いていたが……。

    「19年1月に深田と不動産会社会長との交際がスポーツ紙に報じられ、亀梨はショックを受けていました。深田は別れたつもりでしたが、亀梨は深田の部屋の合鍵を持ったままで、別れた自覚がなかったそうです」(芸能プロ関係者)

     今年初めには、こんなこともあったという。

    「銀座の有名寿司店を行きつけにしているんですが、カウンターで酔っ払った亀梨が他の客に絡んでしまったんです。でも翌日、ちゃんと店に電話を入れて謝ったそうです」(亀梨の知人)

     やっぱり“Real Face”はいい人なのだ。
    「週刊文春」編集部/週刊文春 2022年8月18日・25日号

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e716332e6e39fb6af4c76b621afc668cb1884cd

    【スタッフ受け抜群なのに番組打ち切り…亀梨和也36歳、“最大の弱点” ????????】の続きを読む

    このページのトップヘ