よろずブログYouTube

当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したまとめサイトとなっております。 まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等) 大目に見てやってくださいwww あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、 もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。 それではごゆっくりご覧くださいませ。

    当サイトは芸能関係やお笑い関係に特化したサイトとなっております。
    まれに掲載している情報が異なる場合がございますが(写真が違う等)
    大目に見てやってくださいwww
    あまりにも異なる場合はご指摘いただけましたら訂正、
    もしくは記事の削除を行いますのでコメント欄で教えて頂けたら幸いです。
    それではごゆっくりご覧くださいませ。

    タグ:#FIFAワールドカップ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、テレビ司会者。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。番組企画や構成等では、本名名義でクレジットされることもある。吉本興業所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現在の串本町)生まれ、奈良県奈良市出身。…
    140キロバイト (19,711 語) - 2022年12月14日 (水) 12:30


    お笑いタレントの明石家さんま(67)が19日放送のニッポン放送「明石家さんま オールニッポンお願い!リクエスト~笑いの悪魔 サンマーマン!教えてまわりの悪魔たち~」(後6・00)に出演。18日に行われた漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2022」をまだ見ていない理由を明かした。

    【写真】M-1王者となったウエストランドの井口浩之(左)と河本太

     18日は深夜まで仕事だったというさんまは帰宅後、すぐにサッカーFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会決勝のアルゼンチン―フランス戦をテレビ観戦したという。

     「その後にM―1を見ようと思ってた」と、同日に行われていた「M―1グランプリ2022」を録画しており観賞しようとしていた。だが、「あんな凄い決勝戦見た後にM―1なんか見てられるかと思って」と、PK戦までもつれ込んだ激闘だったため、「M―1」を見る気がなくなったという。

     ニッポン放送の増山さやかアナウンサーから「じゃあ、M―1はまだご覧になってないんですか?」と確認されると「見る気もしない、今」と即答。今大会は2試合だけ事情によりまだ観戦していないが、ほかの全試合はリアルタイムと録画で見たというさんまは「あんな決勝戦見せられたら、誰がM―1見る?“ウエストランドだ!おー井口頑張った”とか言うてる場合じゃない」と語って増山アナを笑わせた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cf6d8653a9786daf8d5d37749617e78925ae38aa

    【【お笑い】明石家さんま「M―1グランプリ」録画も「見る気もしない」となった理由語る 「あんな決勝戦見た後に誰が見る?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    古市 憲寿(ふるいち のりとし、1985年1月14日 - )は、日本の社会学者、作家。東京都生まれ。血液型はO型。 東京都墨田区に生まれ、6歳で埼玉県川口市に引越した。 埼玉県立越谷北高等学校卒業。 2003年、慶應義塾大学環境情報学部にAO入試で入学。 2005年、ノルウェーのオスロ大学に交換留学(-…
    27キロバイト (3,496 語) - 2022年12月9日 (金) 10:49

    1 首都圏の虎 ★ :2022/12/19(月) 21:32:15.69ID:AwpHq50k9
     社会学者の古市憲寿氏(37)が19日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。サッカーFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会決勝・フランスーアルゼンチン戦についてコメントした。

     アルゼンチンがPK戦の末にフランスを破り36年ぶり3度目の優勝。PKによる先制点や延長戦で値千金のチーム3点目を挙げるなどしたFWリオネル・メッシ(35)が“最後のW杯”となる5回目の出場で悲願の初優勝を手にした。フランスは、“怪物”キリアン・エムバペ(23)がハットトリックを決めたが及ばなかった。“神の子”ディエゴ・マラドーナ氏がW杯優勝トロフィーを掲げてから36年、アルゼンチン国民が待ち望んだ3度目の優勝となった。

     MCの谷原章介が「古市さん、やっと終わりましたね、W杯」と聞くと、古市氏は「僕は個人的にはうれしいんですけど、でも日本としては20年後、30年後の優勝を目指しているわけですよね」。谷原が「2050年の優勝を目指しています」と言うと、「ということはこのレベルの試合を28年後、日本はできるようになってるっていう。でも、凄いうらやましいというか、まぶしいと思うのは、日本っていろんな産業とか衰退してきていて、いろんな科学技術とか教育とかがピークを越えたんじゃないかなって気がしてるんだけど、サッカーだけはまだまだこれから伸びていける。サッカーの青春期というか、これから伸びていくだろうっていうのがまぶしく見えているので、ぜひ28年後も永島親子でこういう番組とかでやってほしいと思います」と話した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e992f6750eed6802728d0a396aa5ab61dd531389

    【【めざまし8】「やっと終わった」w”サッカー嫌い”古市憲寿氏「日本はいろんな産業とか衰退…サッカーだけはまだこれから伸びていける」W杯で“独自見解”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    フリアン・アルバレス(Julián Álvarez, 2000年1月31日 - )は、アルゼンチン・コルドバ州カルチン出身のサッカー選手。マンチェスター・シティFC所属。ポジションはFW。アルゼンチン代表。 幼少期からその才能によりアルゼンチン国内でも高い評価をされており、11歳の時には渡西してレア…
    14キロバイト (1,113 語) - 2022年12月13日 (火) 22:57

    1 数の子 ★ :2022/12/14(水) 12:13:58.92ID:1uyEasfv9
    FIFAワールドカップカタール大会準決勝戦のアルゼンチン対クロアチアのABEMA放送で14日、放送禁止用語が複数回流れる事態があった。放送事故だとしてネット上で話題になり、ツイッターでは「放送禁止用語」がトレンド上位に入った。

     アルゼンチンが3-0で勝利した後、活躍したフリン・アルバレスのインタビュー。同時通訳者が「家族や友人については本当に○○○○みたいに喜んでいると思いますよ」とインタビュアーの感想を訳した。

     スタジオでは出演者が苦笑。「一部不適切な表現がありましたことをおわび致します」とテレビ朝日の三谷紬アナが謝罪した。

     そのすぐ後、リオネル・メッシのインタビューが流れたが、そこでも冒頭からインタビュアーの質問について「どうですか、この○○○○のような喜びようは?」と通訳された音声が流れた。スタジオ出演していたお笑いタレント「霜降り明星」のせいやがワイプ内で思わず顔をしかめ、首を左右に振って気まずそうな表情をし、苦笑しながら何かを訴え続けた。

     スタジオに再びカメラが戻ったが感想を振られた、せいやは「ちょっと不適切なね。心配で話聞いてなかったです。その、手汗がちょっと…」とメッシのインタビュー内容が頭に入ってこなかったと困惑。三谷アナも「私もものすごい手汗が出てしまいました」と同意。スタジオには失笑が広がり、三谷アナとせいやが「失礼いたしました」とそろって頭を下げた。

     ネット上では「スタジオの空気感に草」「マジでコントだろ」「せいやの笑い方よ」「せいやのリアクションつぼすぎる」などの声が見られ、波紋を広げていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/092044e8d3e8cdfaa26a7845f51c1d002a250c33

    【【サッカーW杯】ABEMAで『放送禁止用語』連発???サッカーW杯準決勝戦 霜降り・せいや凍り付く 「手汗がちょっと・・・」www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    吉田 麻也(よしだ まや、1988年8月24日 - )は、長崎県長崎市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・シャルケ04所属。ポジションはディフェンダー(CB)。日本代表キャプテン。 FIFAワールドカップ日本代表メンバー(2014年、2018年、2022年)。オリンピックには3度選出され(20…
    82キロバイト (6,092 語) - 2022年12月12日 (月) 13:24

    1 Anonymous ★ :2022/12/13(火) 23:33:22.38ID:ij+i2Dv99
    『ABEMA』の人気コンテンツ「FIFAワールドカップ64」で、日本代表DF吉田麻也とタレントの矢部浩之さんが対談。森保ジャパンのキャプテンが、長友佑都が発して話題となった「ブラボー」に次ぐ言葉があったことを明かした。

     カタール・ワールドカップで日本は、グループステージでドイツ、スペインという強豪国に連破し、首位通過。2大会連続の決勝トーナメント進出を果たしたが、ラウンド16のクロアチア戦はPK戦の末に敗れ、悲願のベスト8進出は果たせなかった。

    “新しい景色”は見られなかったが、その戦いぶりに日本国内は大いに盛り上がった。

     感動と興奮をもたらしたチームを先頭に立って率いた吉田に、矢部さんが「カタール・ワールドカップは吉田選手にとってどういうものだったか。ユニホームにひと言」とリクエスト。吉田は「難しい…」としながら、「Bravo!!」と記した。

     ドイツに逆転勝ちした直後、長友が叫んだ「ブラボー!」は流行語にもなった。この言葉をセレクトした吉田は、こう続ける。
     
    「(ブラボーの)さらに良いっていう意味で、『ブラビッシモ』がある。ブラボーの上がブラビッシモ。もしかしたら僕の中では、ブラビッシモかな、というぐらい」

     実はこの言葉は、日本が勝ち進んでいれば世に出す予定だったという。

    「本当はベスト8に行って、みんなで言おうと、佑都たちに言っていたんですよ」

     それは叶わなかった。日本代表はカタールでの悔しさを糧に、4年後、さらに逞しくなって、“ブラビッシモ”な成果を掴み取りたい。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a3a8486c99aa5ad96ca1dc2cdd1e01166fab128d

    【【サッカーW杯】吉田麻也「ベスト8に進んでいたらブラボーのさらに上の『ブラビッシモ』とみんなで言おうと、佑都たちに言っていた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    三崎優太 (青汁王子からのリダイレクト)
    株式会社)創業者。現在は、株式会社みさきホールディングスの代表取締役。 2014年以降、青汁のネット通販が爆発的にヒットして「若手イケメン社長」としてマスコミなどに注目されたことから、ネット上などでは、青汁王子の名で知られる。 北海道札幌市生まれ。北見市で育つ。物心ついた頃は札幌で暮らしていたが、…
    23キロバイト (2,880 語) - 2022年12月10日 (土) 22:32

    1 ネギうどん ★ :2022/12/12(月) 11:56:39.91ID:IsD0mg+O9
    「青汁王子」こと実業家・三崎優太氏(33)が、9日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会を現地観戦した際に宿泊した高級ホテルについて不満を漏らした。

     「世界中の各国の、一番いいホテルの一番いい部屋に泊まりたい」という夢を持つ三崎氏は、今回の観戦に際し現地で一番いいとされるホテルのスイートルームに宿泊。「2泊で340万円」という、驚きの価格を明かした。

     しかし三崎氏は「どんだけ凄い部屋なんだろうって見てみたら、そんな価値ある?っていう…俺、何やっているんだろうなっていう気分になった」とがっかりした様子。「そんなにこのホテルにお金をかけるんだったら、寄付したり困っている人を助けたりした方がよかったなって反省してて。さすがにワールドカップとはいえ、まあそれなりの金額を払って、あれ…みたいな」と不満を口にした。

     「視聴者のみなさんにも見てもらいたい」といい、ルームツアーの動画を公開。一面大理石のバスルームや、広々としたリビングなど、高級感あふれる部屋だが、「普通…普通なんですよ」と吐露。「これで340万円…W杯価格でした。普段は2泊で75万円だった」と、通常は5分の1程度の価格で泊まれるホテルだったといい「340万円ってなくない?」と疑問を口に。撮影スタッフから「車、買えますよ」とつっこまれると、三崎氏は「何やってんだろうなって気持ちになってきた…」とため息が止まらなかった。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/12/09/kiji/20221209s00041000259000c.html

    【【サッカーW杯】「W杯価格にだまされた」www青汁王子 現地高級ホテルのスイート2泊で340万円に不満「どんだけすごい部屋かと思ったら・・・」www】の続きを読む

    このページのトップヘ